佐々木俊尚「3時間で「専門家」になる私の方法」PHP

公開日: : 最終更新日:2012/10/22 書評(書籍)



20080818060000








インターネットで情報を仕入れることを全肯定しないところが立ち位置がちょうどいい。筆者の誠実さを感じる


マトリックスの強い主張を興味深く読んだ。今度、仕事のやり方をマトリックスにしてみよう


ここでメモしたのは自分が知らなかったサービス。はてな系はこれまでぜんぜん使ったことがなかった。逆に言うとそれ以外は結構知っていた話ばっかりだったので、大半はお浚いの意味で読んだ




p59.世界の成り立ちを描いたものがマトリックスであり、マトリックスを描くことこそが、世界を記述することとイコールになる


p64.クオリアは、簡単に言えば、人間の経験のうちで、最後まで数値化できない感覚のこと


p146.「キーワード site:2ch.net」


p194.注目すべきなのは「タグ検索」。利用者は、はてブを使って自分がおもしろいと思った記事をブックマークする際、タグ(記事がどのような内容を含んでいるのかを説明するために加えられる注釈のようなもの)で検索することができるのです。利用者が登録したこのタグを検索できるのが、はてブ検索の大きな特徴になっています


p215.「ニューシング」というソーシャルブックマーク。ユーザーはさまざまなネット上のニュースに投票することができるほか、それぞれのニュースに対して「○」「×」で評価したり、はてブと同じようにコメントやタグも付けられる仕組みになっています







google adsense

関連記事

no image

藤本壱「これだけは知っておきたい Webアプリケーションの常識」技術評論社

20120525004813 思うところあって、少しずつネットやウェッブやプログラミングの基礎を勉

記事を読む

no image

有森隆「経営者を格付けする」草思社

基準や個々の採点が極めて曖昧な感はあるが、総合得点としての100点満点での評価は概ね理解できる 最初

記事を読む

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第6巻 小児栄養」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(7/11) ここから2日目の試験科目。初日の印象では、問題集だけではカバー

記事を読む

no image

井上功「借金1兆円を10年で返したリクルートの現場力」ダイヤモンド社

リクルートの仕組みの解説。細かく記述されており参考になる。特に、人材育成、目標管理、チームアップなど

記事を読む

no image

原丈人「21世紀の国富論」平凡社

20120817001241 かなり昔の本になってしまったが、新鮮さは失われていない。もっ

記事を読む

no image

マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイヤモンド社②

20071120064500 ”マイケル・ルボーフ「自宅にいながらお金持ちになる方法」ダイ

記事を読む

no image

安保徹「40歳からの免疫力がつく生き方」静山社文庫

白血球の内訳なんて、いままで興味をもっていなかった。血液検査の数値を読むのがおもしろくなった 嫌気

記事を読む

no image

渡辺賢治「日本人が知らない漢方の力」祥伝社新書

20120915111952 これを読むと、大したことのない病気でも漢方の専門医に診てもら

記事を読む

no image

竹森俊平「資本主義は嫌いですか」日本経済新聞出版社

この人の予測、というかある人の予測についての分析、の示唆するところは、まあ、あんまりワクワクするよう

記事を読む

no image

大久保寛司「仕事の壁を破るヒント」PHP研究所

20070410222000 本の構成がおもしろい。一区切りついたところで作者が読者に呼び

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑