池田信太朗「強いリーダー 良品計画松井忠三会長 V字回復へ柔和な豪腕」日経ビジネス2008年7月21日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/26 書評(雑誌), 日経ビジネス



こんなこと、実際にあったのだから恐ろしい。しかもブランドが比較的しっかりしていると思われた無印良品で起こったことだというのだ。自分だったらもう、すぐに嫌になってしまう




・什器の置き方、証明の当て方、商品の陳列などに、全社統一の明確なルールがなく、「これが、無印らしい店だ」と経験則で先輩が指導する。現場はその指導に従って徹夜で店を作るが、翌日にやってきた別の先輩は、「こんなのじゃダメだ、無印らしさが分かっていない」と作り直しを命じる。新店を開く前に、何度も店を作り直すことは珍しいことではなかった。つまり「無印らしさ」という属人的な感性と個人の経験則が業務の拠り所になっていた。松井はそれを、店舗作りの作業基準書を作り上げることで、そっくり置き換えた。松井が経営に持ち込んだ合理性は、「セゾン文化」の信奉者には相容れないものに映ったろう。有力な店長ほど、抵抗が強かった。しかし松井には確信があった。「スポーツと同じです。基本がなくて最初から自己流だと、進歩はいずれ止まる」


・業務を細緻に標準化し、マニュアル化し、改善を繰り返す。しまむらの経営は、松井の考えていた合理経営と方向性が一致しており、見習うべきことが多いと考えた


・マニュアルは、松井の経営革新にとって、手段でも目的でもある。スタッフがマニュアルと参照することで、商品やサービスの標準化がなされる。その意味では「手段」だ。一方で、マニュアルを作成するという作業を通して、業務を切り分け、見つめ直すことになる。業務改善のヒントがそこから発見される。改善提案は、マニュアルにまた反映されていく。つまり、この巨大なマニュアル群を更新し続けること自体が、松井の経営革新そのものとも言える。だから松井は、マニュアル作成が「目的」化しているという批判にもひるまない




20080906060000

google adsense

関連記事

no image

佐藤優「仕事上で有益な人物とどのように知り合うか(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2007.9.8

20071021120800 この連載は、内容はあまり信用していない。が、面白いのでかなり細かく読

記事を読む

no image

高安秀樹「幸運・不運(特集/「不確実性」の経済学入門)」週刊東洋経済2008.9.6

20081004060000 ここ1年くらい人まで話すことが増えた。結構、何の根拠もなく社会現象を

記事を読む

no image

井上裕「三井物産社長槍田松瑩氏 利益至上が会社滅ぼす(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年1月29日号

感銘を受けた記事。この社長はすごくいいことを言っている。100%定性評価でいいというのは新鮮だった

記事を読む

no image

喜久川政樹「いよいよ私たちの時代が到来した『次世代PHS』は必ずやり遂げる」週刊ダイヤモンド2008/02/16

・インフラ作業というのは、泥臭い作業の積み重ねで、ネットワークを維持しながらサービスを開発してい

記事を読む

no image

山田昌弘「女性が結婚しないのは高収入男性を求めるため(The Compass)」週刊東洋経済2006.7.1

こういうおもしろい記事があるから、週刊東洋経済は読まないわけにはいかないのだなあ すっきりする

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

齋藤孝「勝つか破産かモノポリーで知る資本主義の本質」週刊ダイヤモンド2005/06/11

先日、この連載の前回分において五芒星と六芒星を間違えているのではないかという指摘をした。その後、知人

記事を読む

no image

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機

記事を読む

no image

鷺森弘「太陽電池でも「ホンダ流」他流試合より、自ら土俵を作る」日経ビジネス2007年11月19日号

200712010600 ホンダ。夢を感じさせる会社は世界でも数えるほどしかない。人型ロボットやジ

記事を読む

no image

井上裕「武藤信一氏 信用力を多面展開(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年5月15日号

確かに新宿伊勢丹は駅から遠い。今後は地下鉄の開業で駅前になるようだが、これまでその事実を必死に捉えて

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑