江田憲司ほか「官僚支配からの脱却と国民の望行政改革の実行こそ急務(日本の政治を問う!)」週刊東洋経済2008.9.27

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済



恐い恐い恐い




・私が橋本総理の政務秘書官のとき、最大のスーパー権力官庁の大蔵省分割がテーマとなった。そこで見た修羅場はもう筆舌に尽くしがたい。財務省と本当に対峙しようと思ったら、相当の覚悟で生きるか死ぬかの戦いをしなければならない。一つエピソードを挙げれば、「大蔵省の財政と金融の分離をすればテロをも起こす」という大蔵省幹部の発言が報道された。結果的に大蔵省が仕掛けた金融ビッグバンで北海道拓殖銀行と山一証券が破綻し、橋本政権は瓦解した




20081003060000

google adsense

関連記事

no image

「“非常識”なヒコーキ ホンダジェットの勝算(特集/ボーイングvs.三菱vs.HONDA)」週刊東洋経済2008.9.20

20080925060000 この週の東洋経済は飛行機特集できわめて専門的な記載が多く、普通のビジ

記事を読む

no image

海老沢泰久「マスターズが世界一美しい理由」週刊東洋経済2005.5.21

20050613210245 マスターズが私的であるため、その運営において妥協なく理想を追求してい

記事を読む

no image

リチャード・カッツ「外資ファンドのように日本の株主も声を出せ(世界の視点)」週刊東洋経済2007.8.11-18

昔読んだ本に、日本の近代産業勃興期の電力会社や鉄道会社の買収などを扱ったものがあった。そういうことは

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

山田昌弘「若者に厳しい民主党政権 若者を犠牲にした財政再建の意味とは?(THE COMPASS)」週刊東洋経済2012/03/31

20120911011303 若者に厳しく、高齢者に優しい。これをひっくり返すために、若者は、

記事を読む

no image

塩田潮「政権奪取は可能か 試される小沢代表(Focus政治)」週刊東洋経済2007.9.1

普段、一応目を通すものの大体は特に強い感想も持たないコラムである。今回は、次の件だけが気になった ・

記事を読む

no image

高安秀樹「幸運・不運(特集/「不確実性」の経済学入門)」週刊東洋経済2008.9.6

20081004060000 ここ1年くらい人まで話すことが増えた。結構、何の根拠もなく社会現象を

記事を読む

no image

麻生祐司ほか「特集 団塊離婚と非婚ジュニア シングルライフの生涯収支」週刊ダイヤモンド2007/05/12

今週の週刊ダイヤモンドは確実に定価の数倍の価値がある。いつもと違う内容に、頬が緩みっぱなしだった。

記事を読む

no image

鷺森弘「太陽電池でも「ホンダ流」他流試合より、自ら土俵を作る」日経ビジネス2007年11月19日号

200712010600 ホンダ。夢を感じさせる会社は世界でも数えるほどしかない。人型ロボットやジ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑