司馬遼太郎「関ヶ原(上)」新潮文庫

公開日: : 最終更新日:2013/02/18 書評(書籍), 司馬遼太郎



20081220505200








昔読んだものを読み返すことがあってもいい。司馬遼太郎の有名なものは過去に文庫本で買っているし、処分しても大したスペースを確保できないので持っていたもの。最近疲れていて気休めにと思って読み返している。これほどに軽い話だったっけ?という印象。年と経験がそうさせるということか。それともたまたま現在の心境によるものか


「関ヶ原」は、「国盗り物語」と「新史太閤記」を続けて読んだ後に読むのがお勧め




p28.「ひとは生得の短所はついになおせぬものだ。短所を改めんがために大苦しみするよりも、短所に大あぐらをかいて長所をのばすほうが、急務だ」


p80.彦根の市長さんである旧伯爵井伊直愛氏が学習院の小学生だったころ、ある夏、おじいさんが、旅行に連れて行ってやろうといって東海道線に乗り、関ヶ原駅でおろされた。その関ヶ原の夏草のなかに立ち、「お前のご先祖がここで奮迅の働きをなされたればこそ、お前はこんにち、安楽に暮らせている。ご恩をわすれてはいけない」と言われたそうだ」




このように何代にもわたって利益を及ぼすような偉大な先祖であれば法事も墓参りもしようというものだ。それ以外の庶民においてそんなことやるのはナンセンスだと思ったりする





google adsense

関連記事

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第6巻 小児栄養」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(7/11) ここから2日目の試験科目。初日の印象では、問題集だけではカバー

記事を読む

no image

金森誠也監修「30ポイントで読み解くクラウゼヴィッツ『戦争論』」PHP文庫

こっち用に購入した本のうちの1つ 戦争を専門家として分析したのであって、正当化したのではない。なん

記事を読む

no image

ティナ・シーリグ「20歳のときに知っておきたかったこと」阪急コミュニケーションズ

表紙が美しい。近年に稀というくらい。モノクロでなければもっとよかった 全体として、オーガナイズされ

記事を読む

島田裕巳「なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか」幻冬舎新書

20140611075612 なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか 最強11神社―八幡・天神・稲荷

記事を読む

no image

日垣隆「ラクをしないと成果は出ない」大和書房

20110719233440 つまらないことから撤退する。あらかじめ枠のある新聞、テレビの

記事を読む

no image

デュラン・れい子「一度も植民地になったことがない日本」講談社+α新書

通勤電車の中で、乗客が読んでいた。それを脇目で見て興味を持って読んでみることにした一冊 少し国粋主

記事を読む

no image

日経産業新聞編「ウェブ2.0で稼ぐ!」日本経済新聞出版社

最初に書き留めておきたいのは、この本を読んでも決してウェブ2.0で稼ぐことはできないということだ

記事を読む

no image

司馬遼太郎「功名が辻(3)」文春文庫

20050711165100 (3)でも最初のほうは秀吉の話ばかり。仮想園遊会や醍醐の花見

記事を読む

no image

山田ズーニー「伝わる・揺さぶる!文章を書く」PHP新書

文章を7つの要件に分けて丁寧に解説してくれる。意見、望む結果、論点、読み手、自分の立場、論拠、根本思

記事を読む

no image

日本科学者会議「地震と津波」」本の泉社

20140916183550 地震と津波―メカニズムと備え著者 : 本の泉社発売日 : 2012-

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑