小笠原啓「リニアPCMレコーダー CD超える”臨場感”録る」日経ビジネス2008年8月18日号

公開日: : 最終更新日:2013/02/03 書評(雑誌), 日経ビジネス



20090104185800


単なるメモ。別にリコーダーを買おうというわけではないけど




・CDのサンプリング周波数は44.1キロヘルツ(kHz)、つまり、1秒間の音を4万4100に分割して記録している。一方、PCM-D50のサンプリング周波数はその2倍以上の96.0キロヘルツ。CDよりも音を細かく区切って記録している。サンプリング周波数を高めると、人間の耳では聞き取れない音も録音できるようになる。一般的に人間の耳は20ヘルツから20キロヘルツの間の音を聞き分けられるとされ、CDもそれに合わせている。しかしD50では20~40キロヘルツの高音域も録音する







google adsense

関連記事

no image

並木厚憲ほか「トヨタも見習う自動車販売の革命児(特集/日本で一番売れるサービス)」週刊東洋経済2007.8.11-18

20071026062800 BMWを買いたいとか乗りたいという気がどうも起こらない。高いし、燃費

記事を読む

山と渓谷2013年9月号

20140409205548 山と溪谷 2013年9月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

友國八郎「求められる人になろう 会社は最高の教室だ(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月21日号

商船三井最高顧問の談話。大雑把な話で、よくある話だけど、気になった 昔、私が相当高度なレベルの教育機

記事を読む

no image

野口悠紀雄「貿易大国から脱していない日本人の意識(「超」整理日記)」週刊ダイヤモンド2006/04/29・05/06合併号

週刊ダイヤモンドと週刊東洋経済というイガミ合う2誌に、著者の同じようなコラムがある。どれを読んでも明

記事を読む

no image

川嶋朗「増加する男性の冷え症(診察室)」日経ビジネス2005年10月31日号

この記事、すごくショックを受けた。いまも寒さに体を震わせながらデスクに向かっている。何か手を打たなく

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

no image

山崎元「株式運用はプロ任せよりも自分でやるほうが有利(マネー経済の歩き方)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

著者の魅力は、投資における不正、いい加減、曖昧、誤解に対する指摘と、その際の舌鋒の鋭さにある。今回も

記事を読む

no image

堀田宗路「北斎を支えた最良の「薬」(今様大江戸暮らし)」日経ビジネス2009年6月22日号

北斎の病気と、それに打ち勝つ情熱。国境や人種、文化を超えて伝える力 ・1827(文政10)年、67歳

記事を読む

no image

原田泰「フリードマン教授をしのぶ 資本主義が自由を守ることを見抜く(The compass)週刊東洋経済2006.12.23

終わり方に気が利いてるね。正しいことには誤謬がないから、このようにも使える 本誌上においてこの後も

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑