bk1のよさ

公開日: : 本と向き合う

昔はメインでお世話になっていたけど、いまはときどきとなったネット書店
オンライン書店ビーケーワン
bk1の気に入っているところの一つは、この包装。宛先シールが二重構造になっており、薄く表面部分をはがせば、そのまま、例えば本を送るのにちょうどいい容器となる。厚さが2cm以内であればクロネコメール便で、それ以上であれば定形外かゆうメールで送るのにちょうどいい
2009-01-28_14.20.16_u830,S830.jpg
Amazonのプライムサービスに加入してからめっきりbk1を使わなくなってしまった。結局プライムサービスも不況のあおりを受けて、1年で取りやめにしたけど。それでも、本を超えていろいろなものを取り扱っているAmazonのほうにどうしてもさや寄せされてしまう。Amazon.com用のCiticardがあったころは尚更
でも、たまにはbk1も使わせていただきたい。昔のようにメインで使いたい。間違えて注文しても、すぐに電話などで連絡が行き、柔軟な対応をしていただいたりといったよい記憶しかなく、自分としてはかなり心証がいい
20090218000900

google adsense

関連記事

no image

処分法

統計を取ったことはないが、おそらく3冊に1冊くらいの割合で、読了後書架から処分している。その処分とは

記事を読む

no image

購入法

1.いつもネット書店で 理由1)安い 自分が買ってもアフィリエイト・プログラムで数%の割引を受け

記事を読む

積ん読の整理/ブクログというサービス

20130514233639 積ん読の状態になっていた本がかなりある。だいたい2年から5年くらい前

記事を読む

no image

公共図書館

幸い図書館のような公共施設が我が家のそばには多いため、最近特に活用している。本当は人の触った本には触

記事を読む

no image

読む場所(電車)

電車の中ということは移動中ということ。本を読むことは主目的ではない。なるべく主目的の邪魔をしてはいけ

記事を読む

no image

日経新聞の読み方

日経新聞は玄関マット。必ず毎日通るが、ぞんざいに踏んでいけばいい。玄関マットを踏まずに家に入るのはか

記事を読む

no image

読み方(ポスト・イット)

ポスト・イットを使っている。本に書き込んだり(複数の指導書でそう推薦されているが…)、ページを折り曲

記事を読む

no image

大手書店の店内での語学勧誘

うるさい。大手書店だけに腹が立つ。わたしゃ本を買いに来ているんです、ってんだ。これが相当なものなので

記事を読む

no image

読む場所(フロ)

10年程度、久しくフロに入るということをしていなかった。最近はフロに入ることがあり、その際に本を読む

記事を読む

no image

読む場所(トイレ)

20050711132400 トイレの時間がもったいない。これを読書にあてている 事典、エッセー

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑