蛯谷敏「三井物産 人材活性プラン、そろり始動 (現場力)」日経ビジネス2009年5月18日号

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 日経ビジネス

社員が同質であることの限界。視野を広げる
部門を横断して様々な経験を退職の危うさなしに可能とする、社内転職のできる大会社の正社員はかなり恵まれた身分だ

・部門に適した人材を、各々が責任を持って育成する伝統が連綿と続いてきた。無論、社員の希望によって部門を異動する制度を設けている商社も少なくないが、制度を利用して頻繁に社員が移動しているケースは稀だ。ところが、昨年開始した人材ポートフォリオ戦略は、三井物産のこうした慣習にあえて背を向けた。「社員が同質であることによる限界が見えてきた」。制度導入の理由を、雑賀大介・人事総務部長はこう説明する。予測可能な課題に対応できる人材を育てるためには、多様な経験、人脈が不可欠。視野を広げる上でも他部門での経験が重要なのだという。過去にも、事業撤退などによる部門を越えた異動は実施されていた。だが、今回が過去と違うのは、多少利益が出ていようとも、人材が余剰と認定された部門は、より成長性の高い部門に人材を送り出す点にある。今年もまた100人程度の異動が予定されている。人材ポートフォリオによって再配置した社員の多くは30~40代。課長代理クラスという、本部の中では中核として働く社員が多い。「新しい部署に移された人材にも、受け入れた側にもカルチャーショックが生じる。互いに刺激を与え合い、両者に新たな発見をしてもらうことが狙い」と経営企画部長の田中聡氏は説明する

20090528010000

google adsense

関連記事

no image

ブライアン・トレーシー「フォーカル・ポイント-労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術-」ディスカヴァー・トゥエンティワン

20120306191328 ブレット・ポイントで整理してくれているところが多く、直ちに役立つ。た

記事を読む

no image

日下公人「男性的日本へ」PHPソフトウェア・グループ

また著者の新刊を買ってしまった 著者の良さ、売れる秘訣はこの辺か。固定観念への挑戦、新しい見方の提示

記事を読む

no image

三島邦弘「計画と無計画のあいだ」河出書房新社

20120710003253 独自の方法で作る出版社。同様の話はいくらでもあるのだろうけれども、そ

記事を読む

no image

菊間ひろみ「英語を学ぶのは40歳からがいい」幻冬舎新書

20141101215342 英語を学ぶのは40歳からがいい 3つの習慣で力がつく驚異の勉強法 (

記事を読む

no image

中島募「政府がNHKに拉致問題の放送を命令 効果を期待、57%が賛成」日経ビジネス2006年11月27日号

20061130001000 当のNHKを初めとして、こういう「報道の自由」に触りそうな事件につい

記事を読む

no image

小池和男『日本産業社会の「神話」』日本経済新聞出版社

そのタイトルのとおり、日本の産業社会における「神話」が紹介されている。ここでいう神話は、「根拠もなく

記事を読む

no image

水野敬也「夢をかなえるゾウ」飛鳥新社

ビジネス上の成功ための秘訣を各章に持ってきて簡単に説明する。それを架空のストーリーの上で展開する感じ

記事を読む

no image

内藤耕『「最強のサービス」の教科書』講談社現代新書

当たり前のように思えることが、どうしてできないのか。ということのほうが気になる p20

記事を読む

no image

原尻淳一・小山龍介「IDEA HACKS!」東洋経済新報社

確かに電車の中で思いついたことを整理してやっつけ仕事でまとめちゃいましたというニオイのする本だ。軽い

記事を読む

no image

福岡伸一「動的平衡2」木楽舎

20120416004929 これまでに読んだ著者の本は次の2つ 福岡伸一「生物と無生物のあいだ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑