小林和之『「おろかもの」の正義論』ちくま新書

公開日: : 書評(書籍)

頭の体操として
「死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった」って、いうのは、人を煙に巻くときに使える
自動車と「許された危険」についても、それが本当に許されるのか、別の仮想事例を提示して改めさせて考えさせてくれる

p021.仏教に「盲亀の浮木」という話がある。広い広い海の中に一匹の目の見えない亀が住んでいる
p022.我々の肉体を構成している物質は、直接には食べた食事に由来するわけだが、遥かさかのぼれば、太陽のような恒星にまでたどり着く。水素やヘリウムよりも重い元素は、恒星の中での核融合反応と超新星爆発によって作られたというのは、天文学の常識である。我々の体は、かつて星として輝いていた。死んでお空の星になるのではなく、生まれてくるずっと前にお空の星だった、というわけだ
p089.検察側証人の医師たちは、古畑教授の鑑定に間違いがあるはずがないことをこぞって証言したのだが、弁護士人の反対尋問によって、じつは古畑教授が鑑定したのではないと明らかになった。事実は、当時大学院生だった証人の一人が「見よう見まねで」行ったということだったのだ。検察側の証人の一人(地方大学出身)は、”東大というのはそういうところがあるんだ”と憤激して批判を始め、検察側証言の信頼性を検察側証人が覆すことになった。こうしたことは、エライ先生だから確かですといったような証言を言いっぱなしにしておいては明らかにならなかったことなのである
p115.あなたがこの国の指導者だったとする。ある夜枕元に魔神が現れてこう言ったとする。「お前が毎年1,000人の国民の命を差し出すと約束すれば、国を繁栄させ、すべての国民が豊かな暮らしをできるようにしてやろう」

20090927232448

google adsense

関連記事

no image

手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

実は諜報関係の話は好き。こうやって気になるところをメモしていると、佐藤氏の発言のほうが圧倒的に多いな

記事を読む

no image

安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版③

20071211060000 ”安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版①”と”安田佳生

記事を読む

no image

夏井睦「炭水化物が人類を滅ぼす」光文社新書

20140726112910 炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)著

記事を読む

no image

生田哲「日本人だけが信じる間違いだらけの健康常識」角川oneテーマ21

20140824224436 日本人だけが信じる間違いだらけの健康常識 (角川oneテーマ21)著

記事を読む

no image

澤一良「一番わかりやすい整理入門」ハウジングエージェンシ-

整理対象を、スマイル、アクティブ領域、スタンバイ領域、プロパティ領域、スクラップ領域に分類することか

記事を読む

no image

原田泰「なぜ日本経済はうまくいかないのか」新潮選書

20111106224522 ただの批判や混ぜっ返しで終わらず、分かりやすいようにかみ砕い

記事を読む

no image

山根一眞「メタルカラーの時代4」小学館文庫

20111229234733 ずっと読んできてる。このシリーズのパターンが分かってきたっぽい 山

記事を読む

no image

野内良三「レトリックのすすめ」大修館書店

豊富な文例が、それぞれ強く読ませる。何度でもじっくりと読み直したくなる。こういう本を早読みするのはも

記事を読む

no image

小川洋子「博士の愛した数式」新潮社

帯に惹かれて購入。私の読後感は、その推薦に違わなかった。内容は気が利いているものの、静かであり、特に

記事を読む

no image

須田慎一郎「下流喰い」ちくま新書

個別の事例集としては面白い。ここだけを読むのは有益だと思う。ただ、主張に関する部分には薄さが見られ、

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑