池田光史ほか「失業、減給時代を、どう生き抜くか(特集 大失業・減給危機)」週刊ダイヤモンド2009/05/16

公開日: : 最終更新日:2012/09/28 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド



20091006233445


ちょっと古くなった雑誌から


そのリクルートコスモスが現在かなり危ない、外資系や新興企業もかなり妖しい状態というのも感慨深い


さすがに飲み会に積極的に参加、というのはやだな。あと、総合力を捨てて専門に特化するというのも、少し特攻隊のようなイメージがあるな。そこまで自分を捨てる気が起きないのも事実


外資系や新興企業ほど、人事管理はおかしいとは首肯する。結局、上司の靴を喜んで舐められるかどうかだ




・リクルートコスモスで人事部に籍を置き、現在は経営コンサルタントの今野誠一氏のいう、リストラの対象とならないようにするために押さえておく点。1.上司を中心とした多層的な関係の中に入る。上司の同僚や同期、その直属の上司などと良好な関係をつくることで、自分の評判や地位を相対的に上げていく。2.部門の壁を越えて活動する。他部署の実力者に力を認められれば、リストラの人選の際、「彼は残したほうがいい」と救済の手を伸ばしてくれる可能性が出る。3.提案や発言を多くする。同僚の評価が高まれば、たとえ上司の評価が低くても、簡単にはリストラのリストに載せられない。4.飲み会などの場には積極的に参加する。部内でのイベントや上司と飲みに行く機会には、積極的に参加する。前向きになれなくても、なにがなんでも生き残りたいと考えるなら、2次会、3次会にも参加する


・外資系企業にも勤務経験のある経営コンサルタントの中川洋氏は語る。「外資系や新興企業などでの人事管理は、合理的と思われるかもしれないが、必ずしもそうとはいえない。日頃の付き合いやコミュニケーションが、いざというときに重要になる」という。もりろん、ビジネスは業績を上げてこそであるから、個人の能力の維持・向上努力は不可欠だ。その場合でも、生き残りという観点からすると、「総合力よりは、代替がきかない能力こそが重要」と中川氏は強調する。リストラが始まる緊急時に、最後までリストラ対象にならない人材とは、「その部署には絶対不可欠な、上司が手放したくない人物」になる







google adsense

関連記事

no image

戸田顕司ほか「特集 キリンがビールを超える日」日経ビジネス2008年3月3日号

責任体制が明確でよろしい。インセンティブを適切に制御する仕組みと思える ・M&Aの成果を確実にするた

記事を読む

no image

内田樹「終身雇用を死守しよう(編集長インタビュー)」日経ビジネス2009年6月8日号

20090620180947 主張は記憶に残らなかったけど、引証は記憶に残った ・エコという

記事を読む

no image

御厨貴「政治は崩壊、官僚は無気力化 政策が動かない状態が続く(特集「大不況の経済学」入門)」週刊ダイヤモンド2009/04/04

今週の経済誌は、どれも分厚い。年度末ということで何か事情があるんだろう。といっても3誌しか見ていない

記事を読む

山と渓谷2013年9月号

20140409205548 山と溪谷 2013年9月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

「ダイタンフード社長 丹道夫(特集 外食)」週刊ダイヤモンド2010/05/22

20140601085453 なんかすごいこと言ってるな。富士そばの創業者、経営者。 ・商売の成

記事を読む

no image

佐々木常夫「自分を大切にして自分のために働こう(ワークライフバランスを実現する仕事術)」週刊東洋経済2009.10.17

20091101104743 著者の主張というのは同意するところが多い。実践してきて、また今後は新

記事を読む

no image

菅原雅信「ドバイでも日本酒は売れる 4割市場で販売量5倍の秘密――桜井博志氏(特集 売れない時代に私が売る)」日経ビジネス2009年7月13日号

20090912080042 杜氏の存在理由がなくなる事例。誰でも酒造りができる体制。「この人でな

記事を読む

no image

佐藤吉哉「梅棹忠夫氏 発想生む「頭の霧箱」(編集長インタビュー)」日経ビジネス2007年4月30日号

20070511060700 刺激ある文章。しかし、実際の話がそう行われていたとしても、そのまま関

記事を読む

no image

大竹文雄「農家はなぜレタスを処分するのか(経済を見る眼)」週刊東洋経済2011.9.3

思い出したのが、高校でもうすぐ卒業のときの、クラスの担任でもない化学の先生の、最後の授業。ある宗教団

記事を読む

no image

井上裕「金川千尋氏 最後は経営力で勝つ(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月6日号

昨日の"宮東治彦・小笠原啓「成長の限界に挑んだ信越化学 金川千尋怒りの経営」日経ビジネス2006年3

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑