佐々木常夫「自分を大切にして自分のために働こう(ワークライフバランスを実現する仕事術)」週刊東洋経済2009.10.17



20091101104743


著者の主張というのは同意するところが多い。実践してきて、また今後は新たに実践しようと思うものばかりだ


実は、ワークライフバランスという言葉は嫌いだ。バランスを取るというのが、何も言ってないように思われるから


むしろ、プライベート重視とか、仕事人間!とか言い切ってもらう方がよほどいい。あるいは、どうしても各論になるのではないか


夜の残業はしないけど朝はすごく早い、しかも朝残業を敢然としてチャージする、とか。ダラダラで済まんけどリモートアクセスで自宅からもいつも仕事のことは考えているんだ、人間はシングルタスクぢゃないよ。とかね




・自分の幸せのために生き、働くのだが、そうであるならばどのような生き方をすればいいのか。それは周囲の人たちを大切にすることである。周囲の人たちを大切にしているとその人たちから評価され、信頼され、あの人と一緒にいたいということになる。すなわち人を大切にすることが自分の幸せに直結してくるのである。他人を邪険に扱ったり、無視したりする人は、結局自分を大切にしない人なのだ。そして自分を大切にする人は健康に気をつけ、長時間労働など知性のない仕事の仕方はしないものだ。やたらがむしゃらに仕事をする人は結局身体を傷め、病気になったり、若くして死んだりする。そんなことになっても、会社も他人も面倒を見てくれるわけではない。自業自得とひややかに無視されるだけだ。自分の身は自分で守らなくてはならない。自分を大切にする人は、決して会社の仕事一本の生き方はしない。仕事、仕事といっても会社を辞めたら仕事はなくなる。一方、家族とは一生の付き合いになる。その家族とはしっかりした信頼関係を築いていかなくてはならない。それが自分の幸せのためにもなる







google adsense

関連記事

no image

阿部貴浩、加藤修平「エコカー補助金、トヨタ向け?」日経ビジネス2011.12.26・2012.1.2

20120112233812 ダメな事業が退散して、新しいものに入れ替わることが妨げられる。それを

記事を読む

no image

原田泰「インセンティブが働かない日本社会(The compass)」週刊東洋経済2006.6.10

できないことを「できる」という。現実と建前が違う。こういうのってすごく多くて、すごく気になる 確か

記事を読む

no image

片山善博「自民党は末期的症候群『パンと見せ物』の政治だ(特集/政治の混迷、改革の処方箋)」週刊東洋経済2008.9.20

あまり政治を追いかけても仕方のないころだけど、末期的症状であることの再確認と、喩えがすごく面白かった

記事を読む

no image

塚田紀史「『マルクスは生きている』を書いた不破哲三氏に聞く(Books & Trends)」週刊東洋経済2009.6.13

週刊東洋経済の懐の深さ。この号は、リクルートやYahoo!などの広告業の特集もおもしろいし、佐藤優の

記事を読む

no image

菅原雅信「ドバイでも日本酒は売れる 4割市場で販売量5倍の秘密――桜井博志氏(特集 売れない時代に私が売る)」日経ビジネス2009年7月13日号

20090912080042 杜氏の存在理由がなくなる事例。誰でも酒造りができる体制。「この人でな

記事を読む

no image

篠原匡「マネジャーを助けるトラッカー 抜け漏れ防ぐ”追跡者”(経営新潮流)」日経ビジネス2012.1.16

20120218102525 プレイングマネジャー。プレイに夢中でマネージが疎かになる。このマネジ

記事を読む

no image

冨岡耕「豪空港ファンドが日本上陸 狙われた「羽田」視界不良の攻防戦(スペシャルレポート)」週刊東洋経済2007.10.27

タイトルの羽田になぜカギカッコがつくのかもわからないが、下に引用する文において空港ビル関係者がなぜ「

記事を読む

no image

田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた? 私が、心を揺すぶられる経

記事を読む

no image

大橋洋治「未曾有の危機でこそ社員との直接対話を(有訓無訓)」日経ビジネス2005年11月7日号

日経ビジネスの巻頭に、それも目次よりも前に、このコーナーがある。大体いいことが書いてある。後ろのほう

記事を読む

no image

鈴木洋子「バーチャレクス社長 丸山栄樹(起・業・人)」週刊ダイヤモンド2007/12/15

話す人と、実際にやってみる人とは違う。この当然が書かれていたのでテイク・ノート ・新卒入社後わ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑