藤田紘一郎「飲み過ぎると水中毒に(水で健やか)」日経2009/11/08



20091118222223


「水はいくら飲んでも悪くならない/水は飲むほど体に良い」という俗説がある。これがガセであることがわかった




・水を限度以上飲み続ければ、細胞内に水が飽和状態に貯留し、体がむくんでくる。水中毒の始まりだ。症状が進めば、嘔吐やけいれんといった症状が現れ、さらに意識不明となり、命を落とすこともある。私たちは1日約2.5リットルの水分を排出している。普通に生活していれば、食事によって1リットル程度の水分を摂取できる。さらに、たんぱく質や炭水化物、脂肪などが体内で燃焼して約0.5リットルの水分ができる。残り1リットルの水を補給すればよいという計算が成り立つ







google adsense

関連記事

no image

前田晃伸「銀行『冬の時代』を越えて②(ひとスクランブル)」日経平成18年4月25日夕刊

20060429023600 結局、日経夕刊はいくら梃入れされても読み応えを感じない。それどころか

記事を読む

no image

西田睦美「民意に応え改革徹底を 2/3の衝撃(1)再出発の小泉政権」日経平成17年9月13日朝刊

筆者は編集委員。マスコミの低レベルな論説の中、これは比較的よい記事だった 日曜日から報道を気にして

記事を読む

no image

国定浩一「『ライブドア事件』の効果(十字路)」日経平成18年2月23日夕刊

著者は大阪学院大学教授 前にも、筆者のこのコラムに対する違和感を覚えて、メモしていたと思う(国定浩

記事を読む

no image

小堀宗慶「感情抑えきれず慟哭(私の履歴書)」日経平成18年8月30日朝刊

日経朝刊の「私の履歴書」で、これだけ心を揺さぶられたものは、終ぞなかった。肩書きと名前だけ見ると多分

記事を読む

no image

伊藤浩昭「民意束ねる機能衰え(激震「郵政解散」瀬戸際の改革②)」日経平成17年8月11日朝刊

筆者は日経新聞の政治部記者 多数決と全会一致の違いは何か。昔、NHKの「その時歴史が動いた」で、パ

記事を読む

no image

「日本電産社長永守重信(5)我流の書(こころの玉手箱)」日経平成18年2月17日夕刊

日経夕刊の紙面が新しくなったという。が、あんまりパッとしない。デザインな改善はある。でも、内容は大し

記事を読む

no image

三宅伸吾「穴だらけ買収・防衛ルール、ドタバタ整備―想定外の行動に大慌て(法務インサイド)」日経平成17年8月15日朝刊

日経の企業買収に伴う法務の解説は基本的に感心しない。今回の記事もその1つ この記事に「ともに直前の金

記事を読む

no image

文鳥「民営化の大義(大機小機)」日経平成17年7月26日朝刊

日経新聞のマーケット面左上にある「大機小機」。それなりの名士が持ち回りで時事に対する評論を行う。匿名

記事を読む

no image

「郵政法案、成立の流れ加速―鴻池・真鍋氏賛成の意向、与党過半数の場合」日経平成17年9月10日朝刊

だいぶ古い記事になってしまったが、気になっているもの 鴻池という参院議員が、今回の衆院総選挙の投票

記事を読む

no image

盤側「村上ファンドと民主主義(大機小機)」日経平成17年11月11日朝刊

そもそも大機小機が匿名を前提なので、そう目くじらを立てる必要もないのかもしれないんだけど。影響力もあ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑