吉井亮介「どこの会社でも通用する、ポータブル・スキルを身につけろ!」クロスメディア・パブリッシング



20100105005100








サクサクと、速読の効果が覿面な本。あんまり新しい知識はなかった気がするけど、読む人次第というところ


信頼の本当の定義は、同じことが再度起きること。ポジな意味でもネガな意味でも。そして、ポジなほうの信頼を得るためには、「いつもそうだ」といえるため、一度でもそれを裏切ることはできなくなってくる




p058.どうしても面倒だなと感じているときにも、もう一人の自分が頭の上から「簡単だよ。一歩目を踏み出しちゃえばいいんだよ」と語りかけてくるようになったんです。そしてそれは、ある気づきを私にもたらしました。「始めてしまえば、たいていのことは結構たのしい」とうこと


p078.不要だと感じた仕事や、人に任せたほうがうまくいきそうだという仕事があれば、人に渡してしまいます。自分の得意なことややりたいことをやる時間を少しでも増やして、より高い成果を生み出すために、どんどん仕事を削っていってしまいましょう


p102.「ありがとう」と言うべきときに、なぜか「すみません」と言っている。でも、「ありがとう」のほうが言われたほうは気持ちよいとなと思いました


p106.自分のことを考えてもらえることを、私たちはとれもうれしく思いますから、無意味に1通メールを送ることは、習慣のようにしてもいいのではないかと思います


p107.「悪意があるんじゃないか」と思うような言動をとる人はいます。でも、その言動は「自己中心的」であっても、「人に悪事をなしたい」わけじゃないと思うんです。悪気がない


p171.結論からいうと、ブランドとは「信頼性」のことですよね。もっと言うならば、「(次も)期待通りの仕事をしてくれるだろう」と思われること







google adsense

関連記事

no image

横田好太郎「キヤノンとカネボウ」新潮新書

何かの雑誌で紹介されていた本。1時間程度で読み終わる内容 非常に対照的な職場に在籍した著者の貴

記事を読む

no image

藤原和博「お金じゃ買えない。」ちくま文庫

こういう本や、こういう本を読んだので、せっかくなので、あわせて読むことを勧められていたものを読んでみ

記事を読む

no image

藤原和博「味方をふやす技術」ちくま文庫

平易な記載。内容がおもしろく、かつ思索の浅い大衆にとってなかなか示唆に富む。社会人についての絶妙な分

記事を読む

no image

安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版③

20071211060000 ”安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版①”と”安田佳生

記事を読む

no image

吉田たかよし「不可能を可能にする最強の勉強法」PHP研究所

期間を区切って勉強する必要に迫られ、それでいて方法論に逃げたくて、手に取ったのが本書 なるほど

記事を読む

no image

竹内一郎「人は見た目が9割」新潮新書

話題の書、だと思う。確か、書店の広告では、別のベストセラーを暗に指し示した上で、それは間違っていると

記事を読む

no image

今北純一「とどめのひと言」PHP

久々に興奮して読み終えた本。こういうのはじっくりと読んでしまうのでなかなか早く読めないと同時に、本を

記事を読む

no image

小林秀之・神田秀樹『「法と経済学」入門』弘文堂

20121230083453 かなり古くなってしまった。しかし、現在も価値を感じる。各項で

記事を読む

no image

木下晴弘「涙の数だけ大きくなれる!」フォレスト出版

書評や、この本の頭書きの推薦にあるように、泣きっぱなしとか、何度もゆっくりと読み返すとか、そういうこ

記事を読む

no image

金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ

20111113231930 言語学というのだろうか。日本語の構造についてのタイトルどおりの内容の

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑