平野敦士カール、アンドレイ・ハギウ「プラットフォーム戦略」東洋経済新報社

公開日: : 最終更新日:2013/03/19 書評(書籍)



20101011163303








前評判ほどの満足感はなかったが、良書


こういうビジネススクール系の本の例証の豊富さには脱帽する。アマゾンやアップルを中心として、これを取り巻くトイザらスなどの戦略に焦点が当てられている


これもこういう本の特徴だが、きれいに箇条書きになっていて読みやすい。目次をしばらく睨んでいると著者の意図がわかるような気がする


紹介にとどまり、それほどの深掘りはしていないとも感じる。この点も読みやすさの原因の一つ


プラットフォームの重要さは、この本を読むまでもなく常識となっているのではないだろうか


かなり長い間、アマゾンは赤字企業だったと記憶している。しかし、顧客の導線を支配している企業は強い




p6.プラットフォーム戦略とは、1.多くの関係するグループを「場」(プラットフォーム)に乗せ、2.マッチングや集客などさまざまな機能を提供し、3.検索や広告などのコストを減らし、4.クチコミなどの外部ネットワーク効果を創造することで、新しい事業のエコシステムを構築するという戦略です


p133.「プラットフォームの横暴」と呼ばれる典型的なパターンは以下の3つです。1.利用料の値上げリスク、2.プラットフォーマーによる垂直統合リスク、3.プラットフォーマーが顧客との関係を弱体化させるリスク


p142.トイザらスはどのような契約交渉をすべきだったでしょうか。たとえばですが、独占契約条項とともに、それに違反した場合の損害額をあらかじめ明記すること、あるいは競合のほかの小売店からあがる売上の一部からもレベニューシェアを得るような、玩具部門におけるプラットフォーム・オン・プラットフォーム(アマゾンというプラットフォームの中における小プラットフォーム)の可能性を交渉すべきだったといえます。まだアマゾンがそれほど大きなプラットフォームになっていなかった段階であれば、十分に交渉の余地はあったのではないかと思うのです


p202.日本独自の企業系列のしがらみの中でできあがった「モノづくりこそが主役であり、ソフトウェア開発は下請け事業、受託事業」という発想に問題があるのではないでしょうか? すなわち、日本の家電メーカーが築いてきた垂直的なピラミッド状の企業組織体制に限界がきているのだと思います







google adsense

関連記事

no image

TVや雑誌や新聞が浅すぎる/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房②

20130218233119 普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大

記事を読む

no image

三浦展「下流社会」光文社新書

挿入されている写真が何ともいえない。パックツアーのパンフレットの「イメージ」の写真のようなもの。「昼

記事を読む

no image

安田佳生「千円札は拾うな。」サンマーク出版①

20071206060000 当時かなり評判の本。早期に買ったが、なぜか今まで読まずにおい

記事を読む

no image

デイジー・ウェイドマン「ハーバードからの贈り物」ランダムハウス講談社

お得な読み物。学者が精魂を込めて語る話。それぞれが短くて完結しているのが良い。 読後直ちに感じた、

記事を読む

no image

ロバート・キヨサキほか「金持ち父さん貧乏父さん」筑摩書房

米国の(そしてそれは日本にもあてはまるが)一般に成功とされた生き方に対して、財産形成、暇作り、という

記事を読む

no image

デブラ・E・メイヤーソン「静かなる改革者」ダイヤモンド社

タイトルやその考え方には唸らせるものがあったが、実際に内容を読んでみると、アメリカの本の邦訳によくあ

記事を読む

no image

三枝匡・伊丹敬之『「日本の経営」を創る』日本経済新聞出版社

2人の対談を本にしたようなもの。2人ともすごく偉人に見える。実際、そのとおりなんだろうと思う もう

記事を読む

no image

井上功「借金1兆円を10年で返したリクルートの現場力」ダイヤモンド社

リクルートの仕組みの解説。細かく記述されており参考になる。特に、人材育成、目標管理、チームアップなど

記事を読む

no image

杉山勝行ほか「自分ブランドの創り方」全日出版

12人の先駆者からのヒアリングを紹介しながら自分ブランドを作るために必要なノウハウを教えてくれる本

記事を読む

no image

八代尚宏「新自由主義の復権-日本経済はなぜ停滞しているのか-」中公新書

20120310184644 最近iTunes Uで法学の学際をテーマとした一連の講義を聴いた。そ

記事を読む

google adsense

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑