毛受敏浩「人口激減 移民は日本に必要である」新潮新書

公開日: : 書評(書籍)



20111123203247


図書館で新着として並んでいたのをたまたま入手。人のダイナミックな動きを感じさせる。移民政策と日本の現状についてさらっと理解するのに適切な一冊


日経ビジネスの記事は、うすうす想像してけれど、改めて活字にして示されるとショック。日経ビジネスは定期購読していたけど見逃してしまったか


アメリカの移民プログラムに申し込んでみようかな。家族で異なる戸籍を持つと選択肢が増える気がする




p65.2006年の世界人口白書では、途上国からの頭脳流出についても言及している。途上国の科学・技術分野の人材の三分の一から半分は、現在先進国で生活しており、たとえばアフリカから高度な技術を持った看護師や医師が、毎年二万人流出している。その例として、イギリスのマンチェスターで働くアフリカのマラウイ人の医師の数は、マラウイ全土の医師の数より多いと報告している。アジアについての記述も興味深い。アジアでは外国人の花嫁に対する需要が高く、中国や東南アジア出身の外国人の花嫁は、現在30万人に達しているという。特に結婚目的で台湾に移住するものが激増しており、1990年以降、10万人近くのベトナム人女性が台湾人男性と結婚している


p67.こんな話もある。2009年正月、日比谷公園の年越し派遣村は社会的関心を集めた。多くの若者が職を求めている姿を見た大手クリーニングチェーンの理事長は、すぐに職業安定所に向かった。深刻な人手不足が続いていたからだ。正社員・月収24万円の条件で人材を募集したところ、180名が応募し、そのうち12名を採用したという。ところが、一週間たって残ったのはわずか1人。「おなかが痛い」「仕事が合わない」と出勤初日の午後に退職届を出した人もいた。理事長は「日本人は少しでもきつい仕事はもうやらない、できないんだということが、よく分かった」という。(『日経ビジネス』2009年11月23日号「移民YES」より) 職安で仕事を探してはいても、3Kの仕事に就きたがらない今の日本人の実態が浮き彫りになった事例と言えよう


p114.アメリカでは毎年数十万人の移民を合法的に受け入れているが、その増加が犯罪に結びつくという認識はない。アメリカの移民制度のユニークな点は、移民多様化プログラムを持っていることである。このプログラムは、他の移民受け入れ国と違って、学歴や英語のできることなどをまったく考慮していない。毎年の受入数の制限はあるものの、アメリカ人になりたいと願う人であれば、能力を考慮せず抽選により受け入れている。これは「来るものは拒まず」というアメリカの伝統的な理想主義の表れだろう。そうした状況でも、正規の移民受け入れが犯罪の増加につながるとは考えられていない




google adsense

関連記事

no image

箱田忠昭「いつも忙しい人、なぜか余裕のある人 最後に笑う人の時間管理術」PHP研究所

主張のトーンがハードで気に入ったな。おもしろくて休憩を入れずにあっという間に読み終わってしまった で

記事を読む

no image

斎藤美奈子「文章読本さん江」ちくま文庫

20120205232924 文章術とかレトリックに関する本は私の好むジャンルのひとつ。それらのな

記事を読む

no image

松永真理「なぜ仕事するの」角川文庫

軽めの内容で読みやすい。著者が女性であることと仕事人であることの葛藤をテーマとしている。そういう悩み

記事を読む

no image

三谷宏治「一瞬で大切なことを伝える技術」かんき出版

20121121235641 タイトルに惹かれて読んでしまった一冊。こういうノウハウ的なも

記事を読む

no image

宮内義彦「経営論」日経ビジネス人文庫

20080325060000 真っ当でオーソドックスなことが書いてある。もっと難しいことが

記事を読む

no image

澤一良「一番わかりやすい整理入門」ハウジングエージェンシ-

整理対象を、スマイル、アクティブ領域、スタンバイ領域、プロパティ領域、スクラップ領域に分類することか

記事を読む

no image

藤村正宏「これ、知ってました?集客に、お金はかからないのです。」イースト・プレス

帯の推薦を見て手に取り、目次とその気になる部分をザラザラっと読んで購入を決めた。賞味2時間程度の読み

記事を読む

no image

マニュアルの存在理由/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房⑤

20130405010158 私はマニュアルの効用を完全に信じている。しかし、マニュアルの

記事を読む

no image

倉田真由美・山崎元「ダメだ!この会社」小学館

第2章以降は会社をいろいろな切り口からダメ出ししてくれる。特に、山崎さんの経験に基づく話が面白い。そ

記事を読む

no image

西川善文「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」講談社

20120514002041 コンフリクトが面白かった。SMFGの増資の際、GSとの合作で実現した

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑