「私たちが肌で感じた時価総額世界一企業のヒミツを明かそう 元アップル社員覆面座談会(特集 家電淘汰!)」週刊ダイヤモンド2011/11/12

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド



20111206223636


ブランド、レピュテーション、情報に関する管理は、誰もが認めるのこの会社の魅力だ


自分も、文章表現へのこだわりには自信があるな。周りは迷惑だと思うけど。「~いたします」「~いただきます」の漢字を開くのはもちろん、そもそも、このような文末になる表現はそもそも使わないな


従業員目線からすると、全体としてよい会社かどうかはともかく、少なくともわかりやすい会社であると思う。してはいけないミスとかが明らか。でなければ、首切りもしづらいはず。従業員側も合わなければ立ち去る感じの割り切った感じ


こういうのを見ていても思うのが、ある企業を褒めるときに、それが、従業員としていいのか、株主としていいのか、経営者としていいのか、顧客としていいのか、という点。この会社は、顧客としてつき合うのがもっともよい会社であるように思う




・私はやはり徹底的なこだわりにスゴさがあると思います。たとえば社内文書でも、美しさや読みやすさが常に求められて、「~致します」「~頂きます」という表記はすべて、ひらがなに直されました


・社員に対する情報統制もスゴくて、現役社員がこんな取材を受けたら、裏切り行為と見なされて処分される


・以前、新製品の発表に当たってウェブサイトを更新するときに、担当者が間違えてテスト用ではなく本当のサイトに、新製品の情報をアップしてしまったことがありました。発表前夜の、深夜たった数分の出来事でしたが、その担当者は即クビ


・新製品の発表前後は別として、普通は夜10時にはほとんどオフィスに人が残っていませんでした


・あまり使えない人もいました。意外に人事については優しいなと思います。いきなり解雇はほとんどないですが、さっきの話のように、問題を起こすと即刻クビ。宣告した瞬間からその人には監視がついて、机の私物以外、いっさい触ることは許されなくなります。手続きは後日、忘れ物は後で送るからという感じで、早々にオフィスから追い出されます




google adsense

関連記事

no image

佐藤優「時間に対する考え方、活用法とは(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.5.23

ほかの本でも同様のことを読んだことがある。ここでは、そういった事例を集めるために、引用した

記事を読む

no image

山川龍雄ほか「日系人という架け橋(特集ブラジル)」日経ビジネス2006年12月18日号

今回のブラジル特集は、日経ビジネスにしては久しぶりにじっくりと読ませる内容だった 引用はその中の一節

記事を読む

no image

ロバート・フェルドマン「著名エコノミストが教える1分間プレゼン力の養成法(特集 最強のレバレッジ勉強法)」週刊ダイヤモンド2008/11/29

20091011182412 自分ブランドの作り方として、外見にワンポイント、アクセントをつける。

記事を読む

no image

井上裕「永守重信氏 企業買収で人を育てる(編集長インタビュー)」日経ビジネス2006年3月27日号

20060413014000 永守氏のインタビュー記事。ササッと読もうとして、やはり立ち止まってし

記事を読む

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

no image

鈴木棟一「民主をまねて自民が大揺れ 世襲制限めぐる対立の行方(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2009/06/06

最近、気になる ・自らは秋田から集団就職列車で上野駅に着き、東武東上線の沿線のベニヤ工場で働き

記事を読む

no image

山田昌弘「拡大する地域間格差 大変化する家族形態(The compass)」週刊東洋経済2006.1.21

20060130231500 著者は最近ベストセラーを出して有名になった人だ。ビジネス誌でも去年の

記事を読む

no image

山田昌弘「『女ー女』格差の出現という難題(The compass)」週刊東洋経済2007.11.3

20080612060000 おもしろい分析だ。最初は、すごい20代女性の身勝手、と思ったが、社会

記事を読む

no image

佐藤優「1人に1億円投じる諜報機関の研修内容(知の技法出世の作法)」週刊東洋経済2008.1.12

氏の書き物についての過去のメモは、これ"手嶋龍一・佐藤優「インテリジェンス 武器なき戦争」幻冬舎新書

記事を読む

no image

佐藤優「日本を危機から救う国際エリートの育成(第225回知の技法出世の作法)」週刊東洋経済2011.12.17

20111215001135 ほんと、この人の多作と教養には感服する。いつも目を見開きながら楽しみ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑