山田昌弘「日本はポップカルチャーの国? 日本アニメ、アイドルの影響力 (THE COMPASS)」週刊東洋経済2012.1.7

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 山田昌弘



20120116004616


実際に、そのような留学生や社会人を多く見てきた。この記事では「げんしけん」や「機動戦士ガンダム」とある。時代により少しずつ参照が違うのだが、自分が調査したときは「名探偵コナン」とか「ワンピース」とかがいちばん多かったかな。そういうアニメを見て育ちましたと。その母集団の多くが女性だったというのは回答に影響を与えそうだ


試しに、いま十分に年を取った自分が今やってる「名探偵コナン」を見てみても、そんなには面白くないんだよな。純粋に楽しむなら、ちょっと変なところで。古くはマイメロから、ジュエルペット、プリキュアとかプリティリズムとかのほうが、自分の楽しさの琴線に触れる。最近だとシンケンジャーの「殿、影武者かよ。これ子供にわかるんだろうか」と思って痺れたし、昔のスーパー戦隊が週替わりで登場するというズルい設定のゴーカイジャーとかもなつかしくて面白い


この記事の大意は、結構そういう単純なものなのだろうという気がする。かといって、仕事はまた別であるところが、使い方次第のところだろう。仕事とズレてるほうが深みとコクがでる


そのための共通言語として、日本人もそれを意識して利用して売り込む、ってか。マンガとかも読まないといけないな。いまジョジョの第6部の文庫本を大人買いしてるけど、なかなか進められていない




・かなりの学生は、母国にいるときに日本文化に触れ、好きになって、日本語を学び、日本への留学を考えるようになったという。そして、彼らのいう日本文化とは、『源氏物語』でも京都のお寺でもなく、アニメやマンガ、ドラマやポップスのアイドル歌手なのである。アニメやアイドル好き以外の理由で来たという留学生を探すほうが難しいくらいの状況なのだ


・アニメやアイドル歌手が好きだからといって、彼らはそれを仕事にしたいというわけではない。たまたま日本のポップカルチャーが好きになり、日本語を学んで来日し、日本の大学で学んだ経験を生かして、社会に出ていこうという人がほとんどである


・彼らから直接多額のおカネを徴収することはなかなかできないだろう。しかし。その副次効果には、大きなものがある。留学生が来るだけでない。日本文化への親しみが湧けば、日本というブランドが浸透し、ほかの製品も売りやすくなる。また、日本企業が現地に進出する際にも役に立つ。まさに、ソフトパワーの一翼を担っているといえるだろう


・海外に赴任する日本人は、多少なりとも日本のアニメ、アイドル歌手に親しんでおいたほうがいいかもしれない。日本に親しみを感じる若者の間では、日本=若者ポップカルチャーなのだから




google adsense

関連記事

no image

武田隆「企業のSNSとのつき合い方(本 著者に聞く)」日経ビジネス2011.9.26

20111001144414 笑った ・実生活における「自分」と強く関わり、実名で登録するこ

記事を読む

no image

鎌塚正良「ザッポス・ドットコムCEO トニー・シェイ(編集長インタビュー)」週刊ダイヤモンド2012/01/14

20120117003345 ・私は自分のおカネのためにザッポスを経営しているわけではありませ

記事を読む

no image

東えびす「中印急接近のスリランカ やがて民族が消滅する!?(ミスターWHOの少数異見)」週刊東洋経済2013/02/02

20130316100210 こういう匿名のコラムは気になる。名前がないので責任が軽い。こ

記事を読む

no image

高橋由里ほか「産科・小児科・外科…医療の担い手が消える(特集/日本の医者・病院・診療所)」週刊東洋経済2007.11.3

どういう意味なのか、よく分からないけど、興味深かった記事。近所にいつも携帯電話で話をしているお母

記事を読む

no image

原田泰「インセンティブが働かない日本社会(The compass)」週刊東洋経済2006.6.10

できないことを「できる」という。現実と建前が違う。こういうのってすごく多くて、すごく気になる 確か

記事を読む

no image

塚越寛「トレンドに翻弄されず「社員の幸せ」を優先(有訓無訓)」日経ビジネス2007年9月3日号

200710130742 人を雇い、人を使うということは何と難しいことかと思う半面、その可能性を強

記事を読む

no image

佐藤優「女性の能力を生かす組織や上司のあり方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2011.9.3

20110920184946 ・モサドの別の男性幹部は、「ランクが同じ女性の同僚を食事

記事を読む

山と渓谷2013年9月号

20140409205548 山と溪谷 2013年9月号著者 : 山と渓谷社発売日 : 2013-

記事を読む

no image

予期せぬ国債暴落が招く日本経済「没落」のシナリオ(特集/検証!大増税) 週刊東洋経済2012.2.4

20120220012254 先日に読んだ本ではアメリカのケースが触れられていたので、ここ

記事を読む

no image

池田信太朗ほか「凡事徹底の半世紀(特集 ベイシアの諦めない経営)」日経ビジネス2008年7月14日号

先日、北関東の地方都市に行って国道を通っていたら、道の両脇にベイシアとカインズホームがあった。少し行

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑