山田昌弘「日本はポップカルチャーの国? 日本アニメ、アイドルの影響力 (THE COMPASS)」週刊東洋経済2012.1.7

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(雑誌), 週刊東洋経済, 山田昌弘



20120116004616


実際に、そのような留学生や社会人を多く見てきた。この記事では「げんしけん」や「機動戦士ガンダム」とある。時代により少しずつ参照が違うのだが、自分が調査したときは「名探偵コナン」とか「ワンピース」とかがいちばん多かったかな。そういうアニメを見て育ちましたと。その母集団の多くが女性だったというのは回答に影響を与えそうだ


試しに、いま十分に年を取った自分が今やってる「名探偵コナン」を見てみても、そんなには面白くないんだよな。純粋に楽しむなら、ちょっと変なところで。古くはマイメロから、ジュエルペット、プリキュアとかプリティリズムとかのほうが、自分の楽しさの琴線に触れる。最近だとシンケンジャーの「殿、影武者かよ。これ子供にわかるんだろうか」と思って痺れたし、昔のスーパー戦隊が週替わりで登場するというズルい設定のゴーカイジャーとかもなつかしくて面白い


この記事の大意は、結構そういう単純なものなのだろうという気がする。かといって、仕事はまた別であるところが、使い方次第のところだろう。仕事とズレてるほうが深みとコクがでる


そのための共通言語として、日本人もそれを意識して利用して売り込む、ってか。マンガとかも読まないといけないな。いまジョジョの第6部の文庫本を大人買いしてるけど、なかなか進められていない




・かなりの学生は、母国にいるときに日本文化に触れ、好きになって、日本語を学び、日本への留学を考えるようになったという。そして、彼らのいう日本文化とは、『源氏物語』でも京都のお寺でもなく、アニメやマンガ、ドラマやポップスのアイドル歌手なのである。アニメやアイドル好き以外の理由で来たという留学生を探すほうが難しいくらいの状況なのだ


・アニメやアイドル歌手が好きだからといって、彼らはそれを仕事にしたいというわけではない。たまたま日本のポップカルチャーが好きになり、日本語を学んで来日し、日本の大学で学んだ経験を生かして、社会に出ていこうという人がほとんどである


・彼らから直接多額のおカネを徴収することはなかなかできないだろう。しかし。その副次効果には、大きなものがある。留学生が来るだけでない。日本文化への親しみが湧けば、日本というブランドが浸透し、ほかの製品も売りやすくなる。また、日本企業が現地に進出する際にも役に立つ。まさに、ソフトパワーの一翼を担っているといえるだろう


・海外に赴任する日本人は、多少なりとも日本のアニメ、アイドル歌手に親しんでおいたほうがいいかもしれない。日本に親しみを感じる若者の間では、日本=若者ポップカルチャーなのだから




google adsense

関連記事

no image

梅沢正邦「ミタルvs.王子製紙 2つのTOB 2つの経営者像」週刊東洋経済2006.11.18

気になった記事。M&A、ひいては経営全般に対する2人の経営者のスタンスの違い あきらめない。成功する

記事を読む

no image

佐藤嘉彦「江南特殊産業(自動車用樹脂部品向け金型の製造・販売)「失敗でできた穴」で世界一(小さなトップランナー)」日経ビジネス2007年3月19日号

20070417221700 このコーナーは週により、すごくおもしろいときと、読まずに飛ばしたくな

記事を読む

no image

堀越千代「ゲレンデに客を呼び戻した白馬五竜スキー場の挑戦(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2008.3.22

20080502060000 そのとおりだと思う。それが原因でスキーがあまり好きではなくなったよう

記事を読む

no image

辻秀一「バレンタイン監督に学ぶ周りを巻き込む力(ビジネス・アカデミア)」週刊ダイヤモンド2005/10/29

私は野球をしない。観戦も行わない。プロもアマも問わず。稀に、おそらく10年に1度くらいはどうしても外

記事を読む

no image

鷺森弘「太陽電池でも「ホンダ流」他流試合より、自ら土俵を作る」日経ビジネス2007年11月19日号

200712010600 ホンダ。夢を感じさせる会社は世界でも数えるほどしかない。人型ロボットやジ

記事を読む

no image

田中陽ほか「藤原秀次郎会長が説く マニュアルこそ優しさの象徴(特集しまむら流)」日経ビジネス2006年5月22日号

20060527004137 浦和で降りられずに大宮とは、なんともリアルでドラマティックな。とても

記事を読む

no image

「五味廣文(元金融庁長官)インタビュー規律欠如が過剰規制を生む 自縄自縛に苦しむ証券業界」週刊ダイヤモンド2012/09/08

20120916014826 今年度上期の金融ビジネスシーンでは、「自浄努力」が流行語大賞

記事を読む

no image

「トヨタ自動車社長渡辺捷昭(Key person interview)」週刊東洋経済2005.7.23

20050721180200 トヨタの新社長に対するインタビュー記事。掲載された上半身の写真で、渡

記事を読む

no image

池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

20120928000456 大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。って

記事を読む

no image

佐藤優「うまくやれとの指示にどう応えるか(知の技法 出世の作法 第246回)」週刊東洋経済2012.05.26

20120914223543 上司が「うまくやれ」とわざわざ曖昧に指示しているのに、記録と

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑