イーバンクから楽天銀行へ。投信持ってるので、キャッシュカード整理

公開日: : 最終更新日:2013/01/15 おかねまわり



20120203233335


まあ、イーバンクってかなり早い段階で口座を開いたが、正直あまり使っていなかった。楽天銀行になって諸手数料の改訂への不満に解約を考え続けていた。しかし、ある投資信託を相当額購入したことで、少し長期的に付き合う可能性がでてきたので、ちょっとまじめに対峙しようと思いはじめた


その投信を扱っているのが既取引先ではこの銀行だけだった。eMAXIS新興国株式インデックスというやつなんだが、この手の投信としては、0.7%程度の信託報酬でいいというのは魅力的だ。いま含み損になっているけどな


それで楽天銀行を改めて見直してみると、投信残高に対して毎月ポイントをくれたりVIP口座にしてくれたりして、なかなかかわいらしいではないか。さほど旨味のある商品には見えないものに対して、ちょこちょこと優遇してくれるのがいじらしい。入出金や投信の売買でちょこちょことメールもくれるのも外資系でかい職場の忠実な部下という感じで興が乗る


で、少しずつ気になってきたのが、キャッシュカードだ。よく分からないがイーバンク開設当時は、口座維持手数料の無料条件として加入させられたと記憶している2枚のカードが手元にまだある。


その違いもよく分かっていないが、内容を見る限りはなんだかかなり機能面でのオーバーラップがある2枚なんだろうという程度の理解。楽天銀行になって口座維持手数料がなくなり、この2枚の意味が分からなくなった。手慰みに整理してみた


まず、現物を見て分かること




eBANK MONEY CARD (イーバンクマネーカード)


キャッシュカードと、ICキャッシュカードとVISAの機能の3つがついているように見える。エンボス加工がされていない。裏面にはイーバンク銀行株式会社とのみある


eBANK CARD (イーバンクカード)


これもキャッシュカードと、ICキャッシュカードとクレジットカードの3つがついているようだ。裏面を見るとイーバンク銀行株式会社と九州カード株式会社の2社が並んでいる。こちらは明らかにクレジットカードなんだな




イーバンク銀行の0120に電話。普通に楽天銀行として電話が繋がる。この2つのカードが、イーバンク時代のものだし、クレジットカードを使わないので解約したい、と伝える。それで分かったこと




1. eBANK MONEY CARD (イーバンクマネーカード)について。もう更新していない。一部の機能(確かVISAデビット)は使えない。将来的にも更新されない(筆者注。これのことなんだな: http://www.rakuten-bank.co.jp/info/2009/091215-2.html )


2. eBANK CARD (イーバンクカード)


生きている。次回の更新時に九州カードのクレジットカードでキャッシュカード付きのものが送られてくる。デザインは楽天銀行で加入できるジョーヌと同じかは分からないが、年会費、更新手数料などかからないもの


3. 両方とも使わず、機能が残っていて気持ち悪いなら解約手続きを受けるが、そのまま持っていても手数料などは発生しない。両方とも解約するとキャッシュカードがなくなるが、その制約の範囲内で楽天銀行口座を使うことは可能


4. 新たに素のキャッシュカードを発行するには発行手数料がかかる。手数料を気にするお客様には注意してほしい。もちろん、シンプルなキャッシュカード以外の楽天銀行で現在提供している楽天銀行カードなどに加入してもらえる




以上を聞いて、決めたこと/やったこと




1. 放っておいてもよさそうだ。殊更に解約手続きするのも面倒だ


2. eBANK MONEY CARD (イーバンクマネーカード)は本当に使わないのではさみを入れて捨ててしまおう


3. eBANK CARD (イーバンクカード)は通常のキャッシュカードとして使おう。といっても、メインバンクではないので大事にしまっておこう。更新で新しいカードが届いたら眺めてみよう


4. 楽天銀行カードに少しだけ惹かれたが、やめておこう。これは年会費がかからないし、楽天カードと楽天銀行キャッシュカードを一体とできる。しかし、既存の楽天カードを解約しないといけないようだ。楽天カードは、楽天市場とENEOSのために、たまに使う。そして支払い口座は別のメインバンクにしている。この支払い決済が楽天銀行になってしまうのが面倒。基本、ここで決済はあまり考えていない。普通預金はカラにしておいて、投信保有だけのつき合いに特化する。同じ考えから、ほかの楽天銀行系カードも、やめておこう


5. eBANK CARD (イーバンクカード)の九州カードのインターネットの会員サービスVpassのIDを昔開設していたようだ。試しにログインしてみたらしっかり使える状態になってる。表示上は「楽天銀行ジョーヌカード」になってた。利用限度額は可愛いものだ。利用実績もないしな。もう経済的にどうしようもなくなったときの保険として考えよう




こういう頻繁にM&Aしたりサービスネームを変えたりするのに付き合わされるのも考えものだ。余談だが、三菱銀行なんて正式名称がなかなか出てこないので、一利用者としては三菱銀行で通させてもらうことに決定した。だが、このいろいろな変化を会社がどのように整理するのか、というのはおもしろい。末端の電話オペレータも比較的すらすらと質問に答えており、大変だと思った

google adsense

関連記事

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払いのための口座引き落としを停止し

記事を読む

楽天証券の口座管理の不具合を喰らった

20140117013048 一昨年、楽天銀行から楽天証券への投信ビジネスの事業承継に伴い、楽天銀

記事を読む

no image

楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その3

20121122002019 これの続き。 楽天銀行が最高。投資信託の口座移管 | hiog

記事を読む

no image

前田和彦「プライベートバンクが富裕層に普及しない理由」週刊ダイヤモンド2006/10/14

20061107025100 日本の金融機関の収益構造に関する鋭い指摘がある。顧客にとっては、身の

記事を読む

クレジットカードの一斉解約

20150927133833 クレジットカードが好きで何枚も持っている。自分が少しでも関係すれ

記事を読む

no image

山口圭介「三菱東京UFJ銀行(人事天命)」週刊ダイヤモンド2012/1/21

20120211215253 3代先まで誰が頭取になるか読める、ってスゴいことだと思うんで

記事を読む

藤井厳喜「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」幻冬舎文庫

20140404175350 アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門 (幻冬舎新書)

記事を読む

no image

アメリカのCitibankから手紙が来た、または、Section 1073 of the Dodd-Frank Act対応

20130115001652 外国の業者と付き合いがあると、その国の規制の適用や変更に伴い、ときど

記事を読む

no image

三菱東京UFJ銀行のネット経由でeMAXIS

20130122001052 さわかみ投信とセゾン投信、そして楽天銀行の投信を手仕舞った。それらを

記事を読む

英文の住所証明の入手

20140505175615 主にネット経由で海外のファシリティ(主に金融系)を使うときに、求めら

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑