近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 文章術/レトリック



20120208213420


スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表紙から始まり、裏表紙、見返し、まえがき、あとがき、そして目次の順で。この本では、あとがきを読むことで、全体のレベル感がつかめるようになっている。その後に本文をサクサクサクッと読んで、気になったところをメモする。今回のメモは、7カ所


あとは、この手の文章教室で豊富に引用された古今東西の作例を味わう、しっかりと


筆者も言うとおり、義務教育で、なかんずく国語において、手法についての教育を疎かにしすぎ。読書感想文なんて学校でなんども書かされた記憶がある。しかし読書感想文をどのように書くかなんて、まともに教わったことがない。思い返しても徒労感でイヤになるね


あとは、使うとバカっぽく見える言葉についての指摘が首肯。「思う」「考える」「感じる」。「という」や「こと」。また、主語の「私」。日本語に主語はいらないのだ。金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ


ただ、それ以外の指摘は、なかなか同意しないな。起承転結の話とかに典型的な、天声人語や春秋の類の、それ風の謎な悪文を書く新聞記者の文章術だね


まあ、書くことが思いつかなければ無理せず、よき読者でいいじゃん、って感じ




p5.あらためて思ったのは、「国語」の時間に作文はちゃんと教えられていなかったのではないか、とうことでした


p26.「思う」ことより「思い出す」こと、すなわち記憶に残る「真夏」の体験の中に材料を求めるべきなんですね


p60.城山三郎氏はつねづねおっしゃっていました。「心情吐露や説明はいらない。描写が大切だ」


p181.文章上、「思う」「考える」「感じる」は多用されています。文末などとくによく使われていて、安易に使われている感さえあります。それらを他の表現に変えてみる


p199.日本語というのは不思議なもので、主語を省略すると文章がきりっと引き締まって何だかよくなった気がするんですね。なくても意味の通じる「私」は取りましょう


p200.「という」や「こと」も意外に多用しているものです。できるだけ削りましょう


p206.司馬遼太郎氏は「思う」を「おもう」と平仮名で書いていました。「おもう」は大和ことば(和語)だから、がその理由でした




google adsense

関連記事

藤井厳喜「アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門」幻冬舎文庫

20140404175350 アングラマネー タックスヘイブンから見た世界経済入門 (幻冬舎新書)

記事を読む

no image

梅田望夫「ウェブ進化論」ちくま新書

最近のベストセラー。ちょっと読むのが遅れたけど。「あちら側/こちら側」だの「ロングテール」だの、最近

記事を読む

no image

徳力基彦「デジタル・ワークスタイル」二見書房

ハックス的な各論だけでなく、もともとの考え方に共感。最近の中でもっとも良書を感じた p6.そもそも、

記事を読む

no image

三浦展「下流社会マーケティング」日本実業出版社

ベストセラーになった"三浦展「下流社会」光文社新書"の第2弾か。この本のあとにいろいろなところから講

記事を読む

no image

TVや雑誌や新聞が浅すぎる/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房②

20130218233119 普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大

記事を読む

no image

林則行「「銅メダル英語」をめざせ!」光文社新書

20120818045503 英語って、やっぱり、日本人にとってのひとつの引っかかりなんだと思

記事を読む

no image

ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」角川書店

200506120133 面白い。 自分で年をとったと感じる。文字の並べ替えなどの言

記事を読む

no image

佐藤優「自壊する帝国」新潮文庫

筆者の単行本として読んだのは2冊目 佐藤優「国家の罠-外務省のラスプーチンと呼ばれて-」新潮文

記事を読む

no image

鈴木亮「アルバイトだけでもまわるチームをつくろう」クロスメディア・パブリッシング

20121223150237 アルバイトを大量に動かす仕事に参考になる一冊。読みやすいのに

記事を読む

no image

山鳥重『「わかる」とはどういうことか』ちくま新書

アカデミックに書いてあり、いちいち納得がいく。しかし、よく考えてみれば当たり前と思われるようなことだ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑