近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

公開日: : 最終更新日:2012/02/10 書評(書籍), 文章術/レトリック



20120208213420


スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表紙から始まり、裏表紙、見返し、まえがき、あとがき、そして目次の順で。この本では、あとがきを読むことで、全体のレベル感がつかめるようになっている。その後に本文をサクサクサクッと読んで、気になったところをメモする。今回のメモは、7カ所


あとは、この手の文章教室で豊富に引用された古今東西の作例を味わう、しっかりと


筆者も言うとおり、義務教育で、なかんずく国語において、手法についての教育を疎かにしすぎ。読書感想文なんて学校でなんども書かされた記憶がある。しかし読書感想文をどのように書くかなんて、まともに教わったことがない。思い返しても徒労感でイヤになるね


あとは、使うとバカっぽく見える言葉についての指摘が首肯。「思う」「考える」「感じる」。「という」や「こと」。また、主語の「私」。日本語に主語はいらないのだ。金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ


ただ、それ以外の指摘は、なかなか同意しないな。起承転結の話とかに典型的な、天声人語や春秋の類の、それ風の謎な悪文を書く新聞記者の文章術だね


まあ、書くことが思いつかなければ無理せず、よき読者でいいじゃん、って感じ




p5.あらためて思ったのは、「国語」の時間に作文はちゃんと教えられていなかったのではないか、とうことでした


p26.「思う」ことより「思い出す」こと、すなわち記憶に残る「真夏」の体験の中に材料を求めるべきなんですね


p60.城山三郎氏はつねづねおっしゃっていました。「心情吐露や説明はいらない。描写が大切だ」


p181.文章上、「思う」「考える」「感じる」は多用されています。文末などとくによく使われていて、安易に使われている感さえあります。それらを他の表現に変えてみる


p199.日本語というのは不思議なもので、主語を省略すると文章がきりっと引き締まって何だかよくなった気がするんですね。なくても意味の通じる「私」は取りましょう


p200.「という」や「こと」も意外に多用しているものです。できるだけ削りましょう


p206.司馬遼太郎氏は「思う」を「おもう」と平仮名で書いていました。「おもう」は大和ことば(和語)だから、がその理由でした




google adsense

関連記事

no image

桜井進「超面白くて眠れなくなる数学」PHP

20120319004555 たぶん、自分は数学って好きというか、憧れがあるんだろうと思う。実際、

記事を読む

no image

大山泰弘「働く幸せ」WAVE出版

会社経営の理想。自分の信じた道を進んで、その夢を実現する。ヤマト運輸の後の小倉昌男のよう。政府など時

記事を読む

no image

森岡孝二「働きすぎの時代」岩波新書

岩波新書を読んだのは久しぶりな気がする。この本は、タイトルのような問題意識を持つ者にとっての勉強の取

記事を読む

no image

小堺桂悦郎「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」フォレスト出版

会計制度の説明も行いつつ、中小企業の節税などに関するちょっとしたティップスを本の体裁にしたもの。難な

記事を読む

no image

斎藤美奈子「文章読本さん江」ちくま文庫

20120205232924 文章術とかレトリックに関する本は私の好むジャンルのひとつ。それらのな

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

サイトウアキヒロ「ゲームニクスとは何か」幻冬社新書

任天堂のDSやWiiを賞賛する。ゲームの作り方がビジネスに参考になるという。確かにそう思うけど、牽強

記事を読む

no image

佐藤優「交渉術」文春文庫

20120227001208 交渉術というのも、私が好むジャンルのひとつ。だた、これは交渉術にかこ

記事を読む

no image

林信行「スティーブ・ジョブズ」アスキー

20080102060000 こんな大判で写真が豊富な本だとは思わなかった。ジョブズ関係の

記事を読む

no image

佐々木俊尚「3時間で「専門家」になる私の方法」PHP

20080818060000 インターネットで情報を仕入れることを全肯定しないところが立ち

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑