楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

公開日: : 書評(雑誌), 週刊東洋経済



20120215233715


慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。




・証券会社の営業マンはよく「株じゃなくて私を売っています」なんて言います。でも「自分が売り」だあの「お客様のために」だのといった言葉は、コモディティ化したビジネスを正当化したいときに言う詭弁にすぎない。そんなまやかしはいずれ成り立たなくなると、証券業界に来たときから予感していました


・カルテル時代の海運会社は、差別化のために誠意を見せるしかない。何をしていたと思います? 食品メーカーに言われたのが、「ぴかぴかのコンテナを持ってこい。そうしたら、それを誠意と受け取ってやる」と。でも、雨漏りしなかったらどれも同じこと。結局、水が高い所から低い所に流れるように、安い運賃にお客さんは流れていった


・当時の松井証券の営業は大半が歩合外務員だったから、会社への帰属意識も薄く、売り方もバラバラ。戦術も何もあったもんじゃない。そのうち相場も戻るだろうという雰囲気でした。でも、僕は「自由化はいずれ起こる。そのときに、今のビジネスは成り立たない」と確信していた


・自由化されれば、海運業界と同様にコスト勝負になることはわかりきっていました。顧客の求めていないコストはいずれ顧客から切り捨てられると。このとき徹底的に自問自答したのが、「外交セールスって何なんだよ」ってことなんです


・でも、お客さんって正直なもんでね。「外交セールスがないと、うるさくなくていい」と、以前の2倍も3倍もお客さんが来たんです


・広告の反響なんでしょう、外回りの営業マンより机の前に座って電話番をしている女性社員のほうが、3倍も5倍も稼ぐんですよ。社員の多くは歩合外務員になりたくて入ってくるんですが、歩合制を廃止したら、みんな顧客を引き連れて他社に移っていきました。歩合外務員はインターネットに舵を切る際に全員辞めてもらいました




google adsense

関連記事

no image

菅原雅信「ドバイでも日本酒は売れる 4割市場で販売量5倍の秘密――桜井博志氏(特集 売れない時代に私が売る)」日経ビジネス2009年7月13日号

20090912080042 杜氏の存在理由がなくなる事例。誰でも酒造りができる体制。「この人でな

記事を読む

no image

兵頭誠「自主独立、みずほに溶け込まない」日経ビジネス2009年6月22日号

20090622213826 経営統合するというのに、関係が保たれる理由が、その下の事業会社が別だ

記事を読む

no image

白壁達久「白井智子 教育界のジャンヌ・ダルク(旗手たちのアリア)」日経ビジネス2012.1.16

20120218110316 このエピソードだけ目にとまった 白井の教育改革の原点は、幼少期

記事を読む

no image

「トヨタ自動車社長渡辺捷昭(Key person interview)」週刊東洋経済2005.7.23

20050721180200 トヨタの新社長に対するインタビュー記事。掲載された上半身の写真で、渡

記事を読む

no image

塚田紀史「『思想する住宅』を書いた作家・書誌学者林望氏に聞く(Books&Trends)」週刊東洋経済2011.10.15

確かにすべて正論だ。要は、お仕着せに任せきりにして、自分で考えてないのではないか、ということ ただ

記事を読む

no image

山田昌弘「女性が結婚しないのは高収入男性を求めるため(The Compass)」週刊東洋経済2006.7.1

こういうおもしろい記事があるから、週刊東洋経済は読まないわけにはいかないのだなあ すっきりする

記事を読む

no image

澤上篤人「interview 澤上さん、それでも日本株で資産を作れるのですか(特集/遠ざかる年金<全対策>)」週刊東洋経済2011.11.19

20111130233950 この人には長生きしてもらわないと困る。1947年生まれというから、い

記事を読む

no image

佐藤優「「若いやつを鍛える」で組織は維持できない(知の技法 出世の作法 第249回)」週刊東洋経済2012.06.16

20120904234111 外務省という組織で最終的に失職とはなった。それでもその後にこの人

記事を読む

no image

山崎元「『株式投資はバクチだ』と説明してはどうか(マネー経済の歩き方)」週刊ダイヤモンド2005/10/22

いつものことながら、いい題材を取り上げて、絶妙な説明をなさっている。この「バクチです」については、同

記事を読む

no image

鈴木棟一「日銀総裁空席が決定 福田政権の視界不良(連載 新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2008/03/29

20080328060000 政治家は国家のことを考えている。国家の運営を行うために、すでに力を握

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑