池田光史ほか「偏差値で測定不能な唯一の存在 政財官に深く進出する創価大学(特集 大学全比較)」週刊ダイヤモンド2012/09/29

公開日: : 書評(雑誌), 週刊ダイヤモンド



20120928000456








大学特集なんてのをこんなビジネス誌がやる必要があるのか。ってのはともかくとして、この記事だけは面白かった。前から気になっていただけに


慶應を超える結束力という表現がよいな。政治だってキャスティングボートを握り続ける重要な勢力になってるし、すごいなと




・創価大の2013年の入試偏差値は、文系学部でおおむね47.5~50(河合塾調べ)だ。日本大学などいわゆる「日東駒専」から、1ランク下がる中堅レベル。だが、ある大手予備校幹部は言う。「東京大学を蹴って、慶應義塾大学や早稲田大学を選ぶことは、まずあり得ないが、創価大だけは別。東大・京都大学蹴りの学生が、ほぼ毎年のようにいる」


・偏差値の序列に当てはまらない理由を、澤登秀雄・入試事務室課長は「『何が何でも入学したい』という“創価大ファン”がいるため」と説明する。ファンとは、言うまでもなく日本最大級の宗教法人、創価学会の学会員を指す


・創価大の入学要件に学会員であることは含まれておらず、学生に占める学会員の割合を調べたこともないという。創価学会インタナショナル会長で創価大創立者、池田大作氏の対談集などを通して、建学理念や現代の諸問題を学ぶといった講義は当然あるが、必修とはしていない。ある創価大関係者は「学内に占める学会員の目安として、学生寮の7~8割の部屋から、朝晩の熱心なお祈りの声が聞こえてくる」と明かす


・「必ずしも毎年採用されるわけではないものの、採用枠がある」(業界関係者)といわれるのは、大手に絞っても電通や三菱商事など枚挙にいとまがない。さらに、三井物産などが、創価大には他の一流大学同様、個別の就職説明会を開き、うわさを聞きつけた他大の学生が潜り込む光景さえ見られるという


・「他大生にない愛校心と、『下級生のために』という自己犠牲が、就活や資格試験の強み。結束力は慶應三田会を超える」と創価大関係者は皆、胸を張る







google adsense

関連記事

no image

田中陽「高田明氏 思いを電波に乗せて売る(ひと劇場 地方の異能経営者)」日経ビジネス2007年3月12日号

ジャパネットたかた社長の話。文章が上手だった。というよりも題材が良すぎた? 私が、心を揺すぶられる経

記事を読む

no image

松崎隆司「三澤千代治氏[ミサワインターナショナル社長]『200年住宅』で夢よ再び」日経ビジネス2008年2月11日号

20080219060000 ・大学4年生の時、駅のホームを歩いていて突然大量の血を吐き、救急

記事を読む

no image

藤原秀次郎「専門家頼みではダメ/素人の『理屈』こそ宝(有訓無訓)」日経ビジネス2006年1月23日号

話し手は、しまむらの会長 我が意を得たり、というところ。専門家というのは一定の見方に凝り固まっており

記事を読む

no image

齋藤孝「勝つか破産かモノポリーで知る資本主義の本質」週刊ダイヤモンド2005/06/11

先日、この連載の前回分において五芒星と六芒星を間違えているのではないかという指摘をした。その後、知人

記事を読む

no image

山田昌弘「若者の希望を潰す新卒偏重の採用 (The compass)」週刊東洋経済2009.1.24

学者や言論人というのは、自分の言うことを決して変更しない、そしてそれが常に正しいように努力するので、

記事を読む

no image

山川龍雄ほか「日系人という架け橋(特集ブラジル)」日経ビジネス2006年12月18日号

今回のブラジル特集は、日経ビジネスにしては久しぶりにじっくりと読ませる内容だった 引用はその中の一節

記事を読む

no image

『激戦区で独り勝ち「ルクア」絶好調のワケ(特集/流通サバイバル)』週刊東洋経済2012.2.11

20120221225741 JR私鉄は人の流れを押さえているから、普通にしていても勝てるはず。そ

記事を読む

no image

鈴木棟一「金融庁処分連発に潜む主導権奪取の事情(新・永田町の暗闘)」週刊ダイヤモンド2006/06/10

20060605235959 最近、与謝野・中川と竹中の対立が言われている。そのことと、最近の金融

記事を読む

no image

江田憲司ほか「官僚支配からの脱却と国民の望行政改革の実行こそ急務(日本の政治を問う!)」週刊東洋経済2008.9.27

恐い恐い恐い ・私が橋本総理の政務秘書官のとき、最大のスーパー権力官庁の大蔵省分割がテーマとな

記事を読む

no image

佐藤優「筆者自身の効率的な時間の使い方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2009.10.17

20091031102203 確か、この連載で筆者が、適切な睡眠時間は人によって決まっているので、

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑