スティーブ・シーボルド「金持ちになる男、貧乏になる男」サンマーク出版

公開日: : 最終更新日:2012/10/16 書評(書籍)



20121015233140








この類の本をちょっとでも読んでいれば、目次で100項目を読んだだけで、類推してエッセンスがつかめてしまう。そしてこの100項目は、Amazonのこの本のページの「クリック なか見!検索」からすべて読むことができる



ここから最初の3項目までは全文を読むことができる。これをチラ見して分かるとおり、各項目にはそれほど深いことは書いていない。しかし100項目もよく整理したものだと思う


読みながら、原文の英語と、その和訳との間でのギャップの存在を疑う。特に、「男」と表現されているところ。Amazon.comで”how rich people think”で検索して出てきた原著のページの”Click to LOOK INSIDE!”を見ると比較できて面白い








このように英語の原著をチラ見してみると、貧乏になる男=middle class、金持ちになる男=world classということであって、男女は関係ない




p39.お金は神様でも悪魔でもない。それは中立的であり、持ち主が欲深くても愛情深くても、その人の本性をあらわにする力をもっている。――ダン・ミルマン(アメリカの作家)


p73.お金は人間の本性をあらわにする。もともと善良でない人なら、お金をもつとますます厄介者になる。しかし、もともと善良な人なら、お金をもつとさらに善人になる。――ボブ・プロクター(アメリカの講演家)


p121.利己主義はある意味で美徳である。自分の利益を優先することは生き残るうえで不可欠だし、生き残らなければ、愛する人たちを守ることができないからだ。――デューク・エリントン(アメリカのジャズピアニスト、指揮者)


p167.お金は、あなたが任務を果たした証しである。お金が与えられるのは、あなたが人びとの願いをかなえたことを祝福するためだ。――サミュエル・バトラー(イギリスの作家)


p169.お金は社会の美徳の尺度である。――アイン・ランド(アメリカの哲学者)







google adsense

関連記事

no image

粂和彦「時間の分子生物学」講談社現代新書①

最近読んだ本の参考文献となっていたのがこの本。生物学系の本は好奇心をくすぐられて結構はまる 前半が

記事を読む

no image

改定・保育士養成講座編纂委員会編「改定・保育士養成講座2006第10巻 保育実習」全国社会福祉協議会

保育士試験受験シリーズ(11/11) これで全10科目分のテキストの最後となる 「保育実習理論」は、

記事を読む

no image

夏川賀央「時間泥棒を探せ!」扶桑社

著者は60分というけれど、この程度の濃さであれば40分くらいで読み終わりたい。内容は平易だし、言われ

記事を読む

no image

藤原和博「お金じゃ買えない。」ちくま文庫

こういう本や、こういう本を読んだので、せっかくなので、あわせて読むことを勧められていたものを読んでみ

記事を読む

no image

野村雅道「働かずに毎年1000万円稼げる私の『FX』超活用術」講談社+α新書

スワップをメインに利益を取ろうというタイプの、外国為替保証金取引の入門書。極めて読みやすい上に、この

記事を読む

no image

田坂広志「知的プロフェッショナルへの戦略」講談社

この本は表面的には読みやすいのだが、実は読みにくい。話し言葉で書かれており、おそらく本人が語ったこと

記事を読む

no image

長田庄一「バブル獄中記」幻冬舎

20120311151029 本人の手記の部分をメインに、本人の足跡をたどる無名の解説文が各章の冒

記事を読む

no image

本田直之「レバレッジ・リーディング」東洋経済新報社

この本で勧めていることは、奇しくもほとんど私がやっていることだ。この著者は私ではないか? 相当前評

記事を読む

no image

山口正人・豊田圭一「自分がいなくてもまわるチームをつくろう!」明日香出版社

20090601013127 だいたい、こういうテーマの本は読むようにしている。新しい発見

記事を読む

no image

樋口健夫「稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術」日科技連出版社

延べ2日、実働は4時間くらいで読んだ。ノートやPCに対して脳の記憶機能を譲り渡し、脳に対してより重要

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑