楽天銀行が最高。投資信託の口座移管

公開日: : 最終更新日:2013/01/15 おかねまわり



20121017231657


メールが来て知った。楽天銀行の投資信託の業務の楽天証券への会社分割による承継の話。放っておけば、楽天証券の口座が作成されて移管されるという。


承継の理由・背景 | 投資信託をご利用のお客さまへ | 投資信託 | 楽天銀行


自分は、ノーロード投信を2銘柄持っている。事情があって、楽天証券での口座を開設されては困るので、動いた。ウェブの案内では、預りの他社への移管にも応じられるとのこと。ただし、自分の持っている銘柄の取り扱いがなければならない


楽天銀行の専用問い合わせ窓口に電話。要件を伝える。すると、かなりキツイ口調で、楽天証券への移管ではなぜ困るのかを聞かれる。理由を言う必要もなかろうと思いソクラティックに行こうかとも一瞬思ったが、時間がなかったので素直にぐうの音も出ないある事情を伝えて、手続きを教えてもらうフェースに移行


おそらくは、理由を聞かれたところで、楽天証券が嫌だとか、漠然としたことを言うと、今回の会社分割の大義名分と顧客のメリット(先方の考える)を主張され、強く説得を試みられそうな感じがした。思考実験としては、新しく口座を開設して管理するのが手間だ、ということで十分だと思った。または、理由は述べずに結論だけを繰り返してみるとどう返事があるのか。いまからもう一度電話してもいいかもしれない


聞かされた手続き。移管のためには、2点

1. 移管先を自分で確保する必要があること。ここには、同種の銘柄の取り扱いをすることのほか、移管を受ける取り扱いができることの2点が必要だということだった。

2. 楽天銀行の所定の書面を作成して郵送すること。これはメールで送らせてもらっていいか?と聞かれたので、歓迎する旨を伝えた。

本人確認として、口座やら住所やら生年月日やらメールアドレスやら、登録している情報と照合される。また、移管には、本人情報や口座の属性(特定口座とか)のマッチが必要だということもあるのだろう


また、楽天証券に口座を開設しないためには、12/21までに次が終わればよい

・預り移管

・特定口座の閉鎖

・投信口座の閉鎖


11月から新規の楽天証券の口座開設書類が届けられるが、無視してもらえればよい


問い合わせ終わり


楽天銀行はebank時代からの変遷を感じてきたが、ノーロード投信を購入する口座としてきた。これは投資信託の預りに応じて楽天ポイントが勝手に毎月付与されるのが良かったのだ。来年になって普通預金口座だけになれば、おそらくは口座を解約するつもり


受け入れ側の金融機関を探す。自分の持っている銘柄の取り扱いをしている候補先は、MTUB、MUTB、YBくらいだろう


MTUBの電話窓口で相談する。

・受け入れは可能

・ただし、確認のため、口座を持っている支店に行ってほしい


電話では歯がゆく鬱陶しいから、仕事場の近くの支店に行ってみる


MUTB


これまでまったく取引がないところ。

投資信託の口座を開設したいというと、慇懃な対応。しかし、対象となる投資信託が、ノーロード型のネット取引用のものだということ、しかも移管の相談だけということがあるのだろう。対応はどんどん渋くなる。

・やってできないことはない

・口座開設に2、3週間かかる

・自宅の近くの支店に行ってほしい


動こうとしない。


こういうところで信頼を落とす、というか、自分みたいなのは顧客とすべきではないのだろう。気に入れば住宅ローンの切り替えも故郷に持つ不動産の運用も、遺言信託も、なんでもやるきっかけになったのかもしれないのだが、残念。TB自体が自分にとって始めてだったのにね


MTUB


・急いでいると伝えると、通常のブースと異なる、2階まで案内してくれた

・案内する行員も事情を聴いて親身に頷いてくれる

・窓口の担当者もすぐに状況を理解

・適時、的確に内部で問い合わせを行い、可能なことを確認

・直ちに口座開設の手続きに移る


たまたま、取引印を持っており、銀行口座を開設済みの支店に行っていたので話が早かった


急ぐだろうから、と当初の書類には書かれていない投資信託の口座の番号を口座開設書類の控えに書き込んでくれた。


また名刺も渡されて、何かあったら連絡してくれとのこと、非常にありがたい。電話かメールを本来はしなければいけないのだが。


ネット・サービスにログインして、口座をサービスに紐付ける。手書きで教わった番号が期待どおりに特定口座として難なく認識されている。問題ない感じだ。試しに同じシリーズの別銘柄のノーロード投信買うかもな。


当日中と聞いたかもしれないが、結局、翌日の遅い段階で楽天銀行からのメールが届いた。リンク先から書式をダウンロードして印刷


記入に戸惑うところはない。この銀行は取引印というものはなかったんだった。どんなハンコでもいいんだろうが、押す必要はあるらしい


送信用の封筒はない。受取人払いの封筒を工作できる書式でも用意してくれてもいいのではないか。手前どもの事情で事業承継を行うくせに、顧客に手間をかけさせるだけでなく、送料も負担させるとは。よっぽど切手を貼らずに投函してやろうかと思ったが、時間ばかり掛かる万一の可能性を踏まえ、こちらで負担した


こういう小さい振る舞いで、楽天というブランドは大損をしていると思う


うまく移管できるか、しばらく待ってみる





google adsense

関連記事

no image

永野良佑「銀行が超!衰退産業になったワケ」扶桑社

20121222081453 内容のレベルも精度も低い。が、それでもちょっとはノートを取れ

記事を読む

no image

アメリカのCitibankから手紙が来た、または、Section 1073 of the Dodd-Frank Act対応

20130115001652 外国の業者と付き合いがあると、その国の規制の適用や変更に伴い、ときど

記事を読む

no image

個人顧客としての新生銀行の現在の価値

20130819004241 シティバンクに近い位置づけだと思っている。海外関係を中心に馬鹿に

記事を読む

no image

三菱東京UFJ銀行のネット経由でeMAXIS

20130122001052 さわかみ投信とセゾン投信、そして楽天銀行の投信を手仕舞った。それらを

記事を読む

橘玲「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」ダイヤモンド社

20130821001756 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル著者 : 橘玲ダイヤモンド社

記事を読む

no image

楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その3

20121122002019 これの続き。 楽天銀行が最高。投資信託の口座移管 | hiog

記事を読む

no image

山口圭介「三菱東京UFJ銀行(人事天命)」週刊ダイヤモンド2012/1/21

20120211215253 3代先まで誰が頭取になるか読める、ってスゴいことだと思うんで

記事を読む

no image

前田和彦「プライベートバンクが富裕層に普及しない理由」週刊ダイヤモンド2006/10/14

20061107025100 日本の金融機関の収益構造に関する鋭い指摘がある。顧客にとっては、身の

記事を読む

志賀櫻「タックス・ヘイブン 逃げていく税金」岩波新書

20140405001601 タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)著者 : 志賀櫻岩

記事を読む

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払いのための口座引き落としを停止し

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑