普通であること/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房①

公開日: : 書評(書籍)



20130217011236








著者の本って、縁がなくて。これが初めての本。本業はフィクションのはずだから、この本は、特殊な部類に入るのだろうか。それともこの本によると、すでに物書きは引退しているようなので、この類のほうがいまの通常なのだろうか




p030.就職をしたり、結婚することが、普通の人だ、普通の人生だ、そして、普通とは良いものだ、普通でないことはいけない、という価値観があるみたいである。もしそうならば、年を取るとか、死ぬとかはさらにもっと普通だから、みんなこれを願っているのだろうか


p049.僕は死んだら、葬式はしてほしくないし、誰にも黙っていてほしい。武田信玄か




普通であるということは、実は説明が不要なので楽できる。自分も説明がそれほど要らない高校を出て、説明がまったく要らない大学を出て、同じく説明不要な分かりやすい職場にいる。これで楽できていることは多い。でも、そうは見えても実際のところ、各人は違うのだと思う


何が普通か、ということを考えるなら、時間とか場所とかもわきまえなければいけないと思う。一戸建てをローンで買うとか、結婚式と披露宴とその2次会とか、お墓を買って祖先を手厚く祀れとかね


これらのうち、かなりの部分を自分はやっていないし、やるつもりがない。白洲次郎よろしく、いやまったくの無名人だけど、「葬式無用戒名不用」って遺言を作らなくては


そんな死生観でいえば、遺体を燃やすけど、白骨は骨壺に入れて大事にするという白骨信仰。これは、後醍醐天皇や立川流などのかなり異端な仏教観ではないかと、何かで読んだことがあるように思う。大昔、自分の祖父が亡くなったとき、たぶんこれは自分にとって初めての埋葬経験だったと思うけど、式が終わって墓場に行くと、近所の人が大きな墓を掘り終えていて、棺桶をそのまま埋めていたことを憶えている。その後は、アメリカ映画のホラーものとかでしか見たことがないような気がする。日本では最近では全然見ないし、いまの皇室も火葬にしようか、なんてニュースが先日にも出ていたように思う


自分の好きなコピペで、いま常識と思っていることが、実はここ一世代くらいに普及したばかりだとか、そういうのがある。また最近では、ハロウィンとか恵方巻きとかを最近の元と違和感を感じている人に、実は初詣も昔の私鉄のプロモーションだったということを指摘するものとかね


himaxog, 長いことクリスマスやバレンタインを「商業主義に踊らされるな馬鹿めー宗教なめんなーそもそも俺は気持ち的に…





google adsense

関連記事

no image

夏川賀央「時間泥棒を探せ!」扶桑社

著者は60分というけれど、この程度の濃さであれば40分くらいで読み終わりたい。内容は平易だし、言われ

記事を読む

no image

BS朝日・矢動丸プロジェクト編「賢者の選択」ソフトバンクパブリッシング

国内旅行で温泉旅館に泊まったとき、夕食に謎の食前酒が出てきて思い切って飲み干すことがある。この本はそ

記事を読む

no image

中山真敬「たった3秒のパソコン術」三笠書房知的生きかた文庫

20090226215800 ときどき、こういうのを虚心坦懐に眺めてみるのもいい。パソコン

記事を読む

no image

岩見隆夫「陛下の御質問」文春文庫

日本の現代史、昭和史好きには堪らない一冊。タイトルと帯を見た直感で購入して正解。内奏の現実や政治の内

記事を読む

no image

村上隆「芸術起業論」幻冬舎

刊行当初から雑誌の書評などで取り上げられていたので読むつもりでいた。近い具体的な知人からの薦

記事を読む

no image

成毛眞「実践!多読術」角川oneテーマ21

ここで紹介されている本を多く、読もうという気になった。歴史もの、軍事もの、科学もの、をもっと読もうと

記事を読む

no image

林和人「香港大富豪のお金儲け7つの法則」幻冬舎

おもしろくて一気に読み終わってしまった。内容も平易で読み易いということもあるけど。でも著者の熱意とい

記事を読む

no image

金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ

20111113231930 言語学というのだろうか。日本語の構造についてのタイトルどおりの内容の

記事を読む

no image

D・カーネギー「人を動かす」創元社

内容は極めて平易。しかし主に米国におけるエピソードを多く引いてくることにより、文章の面白味を増し、説

記事を読む

no image

ジョン・バード「ホームレスから社長になった男の逆転法則」徳間書店

20130313003347 タイトルに誤導がある。ホームレスから社長になった経緯は書いて

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑