司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫①

公開日: : 書評(書籍), 司馬遼太郎



20130217235157








今日の大河ドラマは、そのまんま、この本の最初の五分の一だった。容保が京に入る。関白に挨拶する。長州に買収された公卿。御所での御衣の下賜。言路洞開と春嶽、慶喜。足利将軍木像梟首事件と大庭恭平のこと。そして、これらの事件のセリフほぼ一切。脚本家はサボってるな


第7回 「将軍の首」|あらすじ|NHK大河ドラマ「八重の桜」


長州が三条実美を、薩摩が中山忠能や岩倉具視をパトロンし、劣勢の孝明天皇に容保が肩入れする。しかし、誠だけで政治力のない会津が翻弄され窮地に


これを見ていても、やはり財力の大事さと、身不相応の役目による貧乏くじが痛感される。会津武士のため大河ドラマで鎮魂する1年があっても、まだ足りないかもしれない


という感じで、世の評判と異なって、去年と今年の大河ドラマは、またじっくりと見入ってしまっている次第




p12.「この子は、子柄がいい」と、平素、家臣にもいった。大々名ともいうべき会津松平家に縁組が決まったとき、よろこぶよりもむしろ使者に恩を着せ、 「会津は興隆するぞ」といった


p22.幕府は、家康以来先例のなかった連枝を首班とする非常時内閣をもつことになった


p27.慶喜は、どういうわけか、徳川家の旗本の無能、遊惰、危機感のなさに対する批評が常に辛辣だった。事実、旗本八万騎さえ勇猛な軍団であれば薩長などは息をひそめて江戸の鼻息をうかがっているところであろう


p39.恭平にはわざと脱藩させ、尊攘志士に偽装させて京に潜行させ、その仲間に投ぜしめた。別に逮捕がその最終目的でなく、 「いったいかれらはどういう種類の人間で、なにを考え、どんな組織をもっているか」ということを、京都守護職としての職務知識にするためであった


p48.天子の御膳は、何汁何菜ときまっている。しかし幕府から支給されるま賄料は740貫目で、これはざっと90年来かわらず、その間、物価が数倍に騰がっている。このため品目と数量だけはそろえ、内容は極端に粗悪になっていた。例えば毎夕御膳にのぼる鯛は爛れたように異臭を放っている







google adsense

関連記事

no image

山口正人・豊田圭一「自分がいなくてもまわるチームをつくろう!」明日香出版社

20090601013127 だいたい、こういうテーマの本は読むようにしている。新しい発見

記事を読む

no image

池谷裕二ほか「ゆらぐ脳」文藝春秋

あっという間に読み終えたほどの平易な内容。期待に反して内容は薄かったものの、なかなか示唆に富む記載も

記事を読む

no image

原尻淳一「PLANNING HACKS!」東洋経済新報社

結局、このシリーズを3冊とも読んでしまったことになる。自分としてもどこかで見たようなものばかりに思え

記事を読む

no image

藤田晋「渋谷ではたらく社長の告白」アメーバブックス

2時間程度で読み終える。一読の価値は十分にある。 オフィスをいつも身の丈以上に広い場所にしてきた。

記事を読む

no image

林恵子「「できる女」はやわらかい―ラッキーサクセスの仕事術」亜紀書房

これを読んでいる間いつも頭から離れなかった疑問は、「著者に子どもはいるのだろうか」ということ。これは

記事を読む

no image

菅原健介「羞恥心はどこへ消えた?」光文社新書

確か、どこぞの新聞か雑誌で紹介されていたから、読んでみたもの。タイトルがなかなか魅力がある 新書に

記事を読む

no image

林總「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」ダイヤモンド社

"山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」光文社新書"とかぶっている。あの本にもフレンチ・レストラ

記事を読む

no image

築山節「脳が冴える15の習慣」NHK出版生活人新書

ベストセラーだし、ハック物でもあるので読まない理由がない。その期待に違わず読んでいて面白いし、かつ、

記事を読む

no image

司馬遼太郎「関ヶ原(中)」新潮文庫

20090106100100 "司馬遼太郎「関ヶ原(上)」新潮文庫"の続き 先日、今年の

記事を読む

no image

岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」ダイヤモンド社

それなりに面白かった。じっくりと練られている うまくドラッカーを伝えられている。また野球というスポ

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑