後藤利夫「あなたの知らない乳酸菌力」小学館

公開日: : 書評(書籍)



20140202222910

後藤利夫「あなたの知らない乳酸菌力」小学館

意外な良書。題材、タイトル、内容、構成、装丁、すべてよい。マニアックすぎるけど。

p19.「肉などのタンパク質は成分の変性を起こしやすく、変性を起こしたタンパク質(異種タンパク)は、人の持つ酵素で分解できません。しかし悪玉菌はそれらを分解できるので、大腸で悪玉菌のエサとなってしまい、その結果悪玉菌が増えてしまうのです。肉などのタンパク質を摂るときはできるだけ新鮮なものを選び、焦がさず、なるべく自然な調理法で食べるように心がけましょう。」

p20.30を超える乳酸菌は3つに分けられる。棒状の「乳酸桿菌」、球状の「乳酸球菌」、増殖する際にV字型やY字型に枝分かれする「ビフィズス菌」。近年はビフィズス菌は他から区別されるようになっている。

p24.人の腸内には、善玉菌が1割、悪玉菌が1割。残りの8割は日和見菌。

p23.chapter2の「乳酸菌の効果」では、各効果とそれに関連する菌種が紹介されている。だいたい何にでも効果があるし、特に現代病などはなんにでも良いようになっている。アトピー、花粉症、高血糖、高血圧、胃がん、大腸がん。

p30.全身の免疫細胞の約60%が集まり、異物から細胞を守る役割をしている小腸の腸管免疫を高めることがアレルギーの予防に有効。

p33.乳酸菌は、花粉症状を抑制するIgA抗体を増やし、花粉症症状を引き起こすIgE抗体を減らす。

p35.ヨーグルトには血糖値の上昇を抑える作用がある。乳酸菌が作り出す多糖にも血糖値を穏やかに低下させる作用がある。これはヨーグルトのネバネバ成分。消化されないので、食物繊維と同じように、糖の吸収を阻害して血糖値の上昇が抑えられる。

p53.chapter3は「乳酸菌辞典」。代表的な42種類の乳酸菌の紹介。見開きで一つずつ菌の沿革や効能を記述してある。多くの読者はこれを頭から読み進めるものではないように思う。

p131.chapter4も「乳酸菌を含む商品」の辞典だ。前章で紹介した菌のどれが含まれているかが書いてあったりする。これも一つ一つ眺めるものではない。

腸内洗浄や体操まで触れられており、薄い本ながら充実の内容。この体操の挿絵とかを見ても、主たる読者は女性なんだろうか。

最後にキーワード集と索引。索引があるだけで非常に評価高い。本気で作っていることが分かる。

結局、知的好奇心を満たすのが大きな目的であって、これを本当に辞典として使うのはやりすぎかもしれない。美肌のためによい乳酸菌を調べて、それを含んでいる商品を見つけて購入するということをするのだろうか。美容業界の高い費用に比べたらDIYでやれるというこのはあるかもしれない。






google adsense

関連記事

no image

小倉昌男「小倉昌男経営学」日経BP社

時節柄、追悼の記事がそこかしこに掲載される。日経ビジネス2005年7月11日号の記事は、この本の執筆

記事を読む

no image

藤原和博「お金じゃ買えない。」ちくま文庫

こういう本や、こういう本を読んだので、せっかくなので、あわせて読むことを勧められていたものを読んでみ

記事を読む

no image

近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

20120208213420 スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表

記事を読む

no image

司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫③

20130320010123 最後まで読んだけど、やっぱり松平容保のところがいちばん面白く

記事を読む

no image

小林吉弥「田中角栄の人を動かすスピーチ術」講談社+α文庫

20060902015900 書店にあったものをその場で買ったもの。文庫本なのでダメでも損

記事を読む

no image

山崎隆「大震災改訂版 東京のどこに住むのが安心か」講談社

20130405011526 これは、ちょっとふるい本で、2011年11月に出版されている

記事を読む

no image

馬場啓一『「いき」の作法』PHP文庫

歯が悪いことはみっともない。これは身につまされる。小さいときにもっと気をつけていればよかった。いまは

記事を読む

島田荘司「占星術殺人事件 改訂完全版」講談社文庫

20140503161435 占星術殺人事件 改訂完全版 (講談社文庫)著者 : 島田荘司講談社発

記事を読む

no image

岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」ダイヤモンド社

それなりに面白かった。じっくりと練られている うまくドラッカーを伝えられている。また野球というスポ

記事を読む

no image

小池和男『日本産業社会の「神話」』日本経済新聞出版社

そのタイトルのとおり、日本の産業社会における「神話」が紹介されている。ここでいう神話は、「根拠もなく

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑