藤田紘一郎「人の命は腸が9割 ~大切な腸を病気から守る30の方法」ワニブックスPLUS新書

公開日: : 書評(書籍)



20140204231325


以下、いろいろと文句を言っているようだが、基本的には著者の本は何冊も読んでいて、信奉者と言っていいくらい。

だからこそ、このような新書であっさりと教条だけ書かれているような本でも受け入れられる。手を洗うなとか、落ちた物を食えとか、生理的に受け付けないところはあるけど。

そういうところが分かっていない人だと拒絶反応も起こしかねないかもしれない。

軽い内容の新書なので1時間くらいで読み終わる。

プロローグのところで脳外科の病気になっても生き延びたような話があるが、これが普段の食生活のお陰でという捉え方には驚いた。こういうのを見てしまうと内容の信憑性に疑問を感じてくる。

なるべく自然な食品が良い。これは素直に感じる。精白したようなものよりもローフードを。

ヨーグルトの乳酸菌は確かに悪くはないのだが、胃でほとんどが死んでしまうほか、腸まで届いても日本人の体質には合わないので効果はそれほどでもないそうだ。それでも乳酸菌が繁殖した媒体が腸に来ることには意味がないわけではないとのこと。

確かに。民族の単位で引き継がれた細菌叢というのはあるのかな。乳糖と分解にくいというDNAのレベルとは別に母子の羊水や母乳を経て受け継がれているようなものが。

著者曰く、日本人が昔ながらに摂ってきた納豆とか漬け物とかの菌がよいと主張。枯草菌は健康食品業界も目をつけているとか。

さらに著者は、いつもどおり、落とした物を食べろとか、便を移植する治療法がアメリカで始まっているとか。そういう話もしっかりと入っている。なかなか受け付けられにくい。

腸内洗浄は菌を壊してしまうのでダメだという。先日読んだ本と違うな。ウォシュレットも1日に1回くらいにしとけとか。

この辺の反商業主義的な感じするなと思いながらも、著者の不思議なところはミネラルウォーターを個別の銘柄まで明示しながら勧めてくるところ。エビアンとかの大手どころだけでなく、日本の地場業者を数多く紹介している。関係者にはありがたい。

糖質制限にも肯定的に触れられている。食事前にキャベツを食べるというのは名案だよな。意識。最初に野菜を食べるという血糖値対策として。






google adsense

関連記事

no image

著者本人の視点/森博嗣「常識にとらわれない100の講義 」大和書房④

20130323013620 著者の作家本人の視点での経験を教えてくれるのが面白い 入学

記事を読む

no image

大前研一「私はこうして発想する」文藝春秋

20090304230300 先日、古い本(hiog: 大前研一「遊ぶ奴ほどよくデキる!」

記事を読む

no image

野村雅道「働かずに毎年1000万円稼げる私の『FX』超活用術」講談社+α新書

スワップをメインに利益を取ろうというタイプの、外国為替保証金取引の入門書。極めて読みやすい上に、この

記事を読む

no image

ロバート・キヨサキほか「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」筑摩書房

豊富な事例を滝のように出してくれる。同じ主張を、手を換え品を換え、これでもかこれでもかと説得される

記事を読む

no image

日下公人「男性的日本へ」PHPソフトウェア・グループ

また著者の新刊を買ってしまった 著者の良さ、売れる秘訣はこの辺か。固定観念への挑戦、新しい見方の提示

記事を読む

後藤利夫「あなたの知らない乳酸菌力」小学館

20140202222910 あなたの知らない乳酸菌力 (実用単行本)著者 : 後藤利夫小学館発売

記事を読む

no image

斎藤一人「変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話」角川書店

また、ちょっと古くなった本だけど CDが付いている。本著によると、これがあるのでこの本では利益が上

記事を読む

no image

沓沢江美「女性コンサルタントが教える新サラリーマン処世術」半蔵門出版

女性だから書けた。男性が書くと問題が起きる気がする 評価に悩む内容。注意して読むべき本。そうは言って

記事を読む

no image

D・カーネギー「人を動かす」創元社

内容は極めて平易。しかし主に米国におけるエピソードを多く引いてくることにより、文章の面白味を増し、説

記事を読む

no image

金谷武洋「日本語に主語はいらない」講談社選書メチエ

20111113231930 言語学というのだろうか。日本語の構造についてのタイトルどおりの内容の

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑