山と渓谷2013年11月号

公開日: : 書評(雑誌), 山と渓谷


20140413110737

著者 :
山と渓谷社
発売日 : 2013-10-15
特集「単独行シンプル化計画」、今回も当たった。こういう登山者はいま多いのではないか。最低限の物を持つ。針金とレザーマンがいざというときに活躍する。ヘッドランプは日帰りならば35ルーメンで十分。などなど、有益な話がいろいろ。
あと、保険だな。これまで気になりつつも何もしないできていた。モンベルのやつに入ろうかな。軽登山向けのもので十分な気がしているのだけれど。
「山の小物買物手引帖」の熊鈴、これを読んで買ってしまった。ハイマウントのカウベル消音ケース付きM。低めの音が気に入っている。
あと、秋冬に向けての東京近郊の日帰り登山のルートもテイクノート。レパートリーに増やせた。






google adsense

関連記事

no image

長谷川隆ほか「浅野史郎・前宮城県知事に聞く 相次ぐ県知事の汚職 立ち直りのカギは選挙だ」週刊東洋経済2006.12.23

福島、和歌山、宮崎と知事が談合をめぐって逮捕されたときの頭の体操としては、3つの県がつぎつぎと挙げら

記事を読む

no image

御厨貴「政治は崩壊、官僚は無気力化 政策が動かない状態が続く(特集「大不況の経済学」入門)」週刊ダイヤモンド2009/04/04

今週の経済誌は、どれも分厚い。年度末ということで何か事情があるんだろう。といっても3誌しか見ていない

記事を読む

no image

山田昌弘「女性が結婚しないのは高収入男性を求めるため(The Compass)」週刊東洋経済2006.7.1

こういうおもしろい記事があるから、週刊東洋経済は読まないわけにはいかないのだなあ すっきりする

記事を読む

no image

福田恵介「驚異的”マイバッグ率”誇る平和堂、イズミヤの勝因(カンパニー&ビジネス)」週刊東洋経済2007.12.15

20071216060000 ・平和堂でチェッカーが、あくまで買い物客とのコミュニケーションの

記事を読む

no image

楠木建「証券界の反逆児 松井証券社長 松井道夫(戦略ストーリーの達人たち)」週刊東洋経済2012.1.14

20120215233715 慣行に囚われない。本質を見る。自分の考えに素直になる。歴史から学ぶ。

記事を読む

no image

麻生祐司ほか「現場に広がる縄張り意識 問われる日産ウェイの真価(特集ゴーン大反論)」週刊ダイヤモンド2007/06/09

・じつは日産ウェイには別の思いも込められている。社員の評価軸の再構築である。日産の人事評価制度は日本

記事を読む

no image

梯郁太郎「ロックウォーク殿堂入り「ライフワークは音楽」 長老智慧」週刊東洋経済2007.6.23

20070627033300 こういう長期の見通しというのは大事 ・社名のローランドという言

記事を読む

no image

内田樹「終身雇用を死守しよう(編集長インタビュー)」日経ビジネス2009年6月8日号

20090620180947 主張は記憶に残らなかったけど、引証は記憶に残った ・エコという

記事を読む

no image

佐藤優「女性の能力を生かす組織や上司のあり方(知の技法 出世の作法)」週刊東洋経済2011.9.3

20110920184946 ・モサドの別の男性幹部は、「ランクが同じ女性の同僚を食事

記事を読む

no image

片山善博「自民党は末期的症候群『パンと見せ物』の政治だ(特集/政治の混迷、改革の処方箋)」週刊東洋経済2008.9.20

あまり政治を追いかけても仕方のないころだけど、末期的症状であることの再確認と、喩えがすごく面白かった

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑