湊かなえ「告白」双葉文庫

公開日: : 書評(書籍)


20140413111232

面白いけど、薄い。ストーリーの流し方がいい。でも、既存のセンセーショナルなモチーフを寄せ集めただけの感じ。死病、いじめ、小動物殺し、児童虐待、熱血先生、シングルマザー、待機児童、子離れ、社畜、未成年犯罪、ひきこもり、尊属殺人。ただひとつ、いちばん最初に出てくるものだけ、新鮮だったか。






google adsense

関連記事

no image

クリスティン・ニュートン+古賀良子「絵を右脳で描く」旬報社

保育士試験の第1次筆記試験が10科目全部一発合格ということになった。なお、10科目を含む、保育士試験

記事を読む

no image

藤原和博「お金じゃ買えない。」ちくま文庫

こういう本や、こういう本を読んだので、せっかくなので、あわせて読むことを勧められていたものを読んでみ

記事を読む

no image

野村正樹「上に立つ人の24時間管理術」すばる舎

自分でも、よくもこの類の本ばかり読んでいるという気がする 上司の立場から、時間管理という切り口でハッ

記事を読む

no image

司馬遼太郎「王城の護衛者」講談社文庫③

20130320010123 最後まで読んだけど、やっぱり松平容保のところがいちばん面白く

記事を読む

no image

柴田明夫『日本は世界一の「水資源・水技術」大国』講談社+α新書

20120312000020 著者は商社の名のついたシンクタンクの所長の肩書き。だから、おそらくは

記事を読む

no image

松田道雄「定本育児の百科」岩波書店

多世代が同居しない家庭で育児を行うとき、この本を買わなければならない 育児本の古典。著者は数年前に亡

記事を読む

no image

本田直之「ノマドライフ」朝日新聞出版

20120914004829 流行の本なので、カバーをかけずに公衆の空間で読むのが小っ恥ずかし

記事を読む

no image

ジョン・ウッド「マイクロソフトでは出会えなかった天職」ランダムハウス講談社

本の分厚さに負けず、内容に引き込まれてどんどん読み進めていける題材の良さがある。タイトルとおり、マイ

記事を読む

no image

佐久協「高校生が感動した「論語」」祥伝社新書

20070517001200 孔子ってあんまり好きじゃない。なんか言っていることが破綻して

記事を読む

no image

高橋秀実「やせれば美人」新潮文庫

ダイエットについての動きがおもしろく書かれている。特に男性である夫から見た女性である妻のダイエット。

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑