立花岳志「サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法」大和書房

公開日: : 書評(書籍)

20140919235055

著者のブログは自分もRSSで講読していた。

この本は、タイトルだけ見て読むと期待外れと思う読者が多いのではないかと思う。必ずしも「食っていく方法」の具体的なことが書かれているわけではない。もっとメタな「考え方」のところだ。そして、「勝手にメンター」と言っているとおり、勝間、本田、吉越、成毛、ドラッカーなどの有名な本や言動に根拠を持つところが多い。

その辺が分かってくると中身をさらさらと読むことができる。読書に掛かった時間は30分くらいだった。

google adsense

関連記事

no image

水野敬也「夢をかなえるゾウ」飛鳥新社

ビジネス上の成功ための秘訣を各章に持ってきて簡単に説明する。それを架空のストーリーの上で展開する感じ

記事を読む

no image

齋藤孝「頭がよくなる必殺!読書術」PHP研究所

20050910212900 非常に簡単ではあるが、本を読むことの大切さ、本の読み方、感想

記事を読む

no image

樋口健夫「稼ぐ人になるアイデアマラソン仕事術」日科技連出版社

延べ2日、実働は4時間くらいで読んだ。ノートやPCに対して脳の記憶機能を譲り渡し、脳に対してより重要

記事を読む

no image

吉川武男「バランス・スコアカードの知識」日経文庫

バランス・スコアカードに暫く前から興味があったので読んでみたもの 内容が煩雑なのでなんともいえない

記事を読む

no image

友野典男「行動経済学」光文社新書

新書のサイズではあるが、事例が豊富で、最初の勉強にはなかなか手頃だ。分厚いのは仕方がない。古典的な経

記事を読む

no image

近藤勝重「書くことが思いつかない人のための文章教室」幻冬舎新書

20120208213420 スキル/テクニックを教える本を読むときは、意識して外枠から攻める。表

記事を読む

no image

三浦展「下流社会マーケティング」日本実業出版社

ベストセラーになった"三浦展「下流社会」光文社新書"の第2弾か。この本のあとにいろいろなところから講

記事を読む

no image

今尾恵介監修「日本鉄道旅行地図帳」新潮社

20081220202100 地図に廃線を含めた記載がある。昔これほど多くの鉄道があったと

記事を読む

no image

斎藤美奈子「文章読本さん江」ちくま文庫

20120205232924 文章術とかレトリックに関する本は私の好むジャンルのひとつ。それらのな

記事を読む

no image

司馬遼太郎「関ヶ原(下)」新潮文庫

20090108215000 "司馬遼太郎「関ヶ原(上)」新潮文庫"、そして"司馬遼太郎「

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

pay整理とKyashへの収束

20181209101111 ソフトバンク系と楽天系のポイントが

楽天ペイのアプリとローソン

20181208145713 Rakuten PayがPayPa

銀行の口座振替(引落し)設定の解除

20181207112040 とある事情で、とある業者への支払い

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑