キャッシュレスまたはクレジットカード

公開日: : おかねまわり

20181023225403

政府がキャッシュレスを進めているみたいだけど、いろいろメリットはあると思うけど、インバウンドの消費を促進するとかマイナス金利を導入できるとかのほかに、悪事を減らせるとか、税にための経済活動の補足がしやすくなるという点はかなり大きなメリットだと思う。

今日お昼のNHKラジオで言ってたのは、キャッシュレスの率は、韓国90%、中国60%、米英50%だとか。そしていまの日本の目標が40%とか。

別に中韓の高率を見習う必要もないけれども、キャッシュレスに反対というわけでもない。基本的には支払い手段の進歩は大歓迎だけれども、多様化が大事であり、キャッシュがなくなってしまう事態をおそれる。

実際、自分はキャッシュレスの割合は95%くらいあるのではないだろうか。そのうちクレジットカードがほとんど。電子マネーもたくさん持っているけど基本的にはクレジットカードや銀行口座からのオートチャージなのだから、要はクレジットカードだ。

キャッシュレス率が高い事情を順不同で箇条書きしてみた。

1 クレジットカード会社を冷やかしたい。こういうの大好き。口座マニアとしてはクレジットカードも対象内としている。セゾンやイオンのブランドで何枚も持ったりしている。これ、いの一番に来ちゃうのかよ。

2 ポイント貯めたい。たぶん1.5%くらいは還元されている気がする。メインはエポスゴールド。

3 付帯保険がよい。使ったことないけど、海外旅行保険が安心とか。イオン首都高だっただろうか、ETCバー開閉で事故が起きたら保険金が支払われるとかある。セゾンの身の回りの物の保険はスマートフォンの物損も対象としていたはずである。

4 汚い現金を触りたくない。手が汚れる。誰がどのように使ったか分からない。

5 現金で偽札を掴まされたくない。最低限の現金は、茶色い紙をATMから取得するし、釣り銭は青い紙ならばリスクは小さい。そもそも小口の決済で青い紙しか使わない。

6 お金を逸失したくない。落としたら戻る確率は相対的に低い。支払いの際の勘定ミスが怖い。お釣りの間違いは多いときは黙っている。ピン札などは2枚がピッタリくっついて1枚として支払っているときがある気がする。そういう意味でも上掲と反するけれどピン札よりは汚い札を好む。銀行窓口よりもATMを好む。

7 前項と被るけど、最悪ゴネる選択肢もありそう。クレジットカードならば盗難とかおかしな取引の際には業者に相談することができる。

8 支払い記録が勝手に作成されて残る。現金だと自分の性格では家計簿などつけられないに決まっている。クレジットカードならネットから明細をcsvダウンロードできて加工して検証できる。家計簿は苦手だがネット経由のアカウントの管理は得意だ。

9 持ち合わせを気にする必要がない。最低限の現金は青い紙で持っている前提。高額ならばクレジットカードを使う大義名分にもなる。

10 支払いが1カ月くらい繰り延べることができる。まず1回払いなので金利は発生しないけど、それでもすぐに現金や預金残高が減らないのは心強い。

こんなとこかな。






google adsense

関連記事

no image

三菱東京UFJ銀行のネット経由でeMAXIS

20130122001052 さわかみ投信とセゾン投信、そして楽天銀行の投信を手仕舞った。それらを

記事を読む

no image

楽天銀行が最高。投資信託の口座移管-その3

20121122002019 これの続き。 楽天銀行が最高。投資信託の口座移管 | hiog

記事を読む

no image

アメリカのCitibankから手紙が来た、または、Section 1073 of the Dodd-Frank Act対応

20130115001652 外国の業者と付き合いがあると、その国の規制の適用や変更に伴い、ときど

記事を読む

no image

Form W-8BEN作成作業 Citibank向け

20140925235915 3年ごとのお仕事。 Citibank N.A.の手紙がスウ

記事を読む

no image

前田晃伸「銀行『冬の時代』を越えて②(ひとスクランブル)」日経平成18年4月25日夕刊

20060429023600 結局、日経夕刊はいくら梃入れされても読み応えを感じない。それどころか

記事を読む

no image

楽天銀行が最高。投資信託の口座移管

20121017231657 メールが来て知った。楽天銀行の投資信託の業務の楽天証券への会社分割に

記事を読む

no image

米国のCitibank、口座維持の話

(20111021003933) 米国のCitibankから改まった手紙が10日くらい前に

記事を読む

志賀櫻「タックス・ヘイブン 逃げていく税金」岩波新書

20140405001601 タックス・ヘイブン――逃げていく税金 (岩波新書)著者 : 志賀櫻岩

記事を読む

no image

西川善文「ザ・ラストバンカー 西川善文回顧録」講談社

20120514002041 コンフリクトが面白かった。SMFGの増資の際、GSとの合作で実現した

記事を読む

住信SBIのサービス改悪または「スマートプログラム(仮称)」

20151004094500 住信SBIのサービスが改悪という話が出た。「スマートプログラム(

記事を読む

google adsense

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

google adsense

Pixel3の購入と現状の整理

20181120110248 Pixel初代とPixel2が日本

ドコモ「dアカウント」と「ポイント共有グループ」の整理

20181106112305 ドコモに3回線MNPの顛末(2

ワイモバイルにMNP

20181104115802 この記事を見て、小一時間考えてMN

ドコモに3回線MNPの顛末(2018/09)

20181029231515 ちょうど1カ月が経つので、思いつく

キャッシュレスまたはクレジットカード

20181023225403 政府がキャッシュレスを進めているみ

→もっと見る

  • 名前:Max 年齢:人生の2合目くらい 誕生日:夏の暑い日 一言:他言無用ということでお願いします
  • あわせて読みたい
  • にほんブログ村 本ブログへ
PAGE TOP ↑